SSブログ
スポンサーリンク


おやつ(国内) ブログトップ
前の10件 | -

オサカーナ モッツァレラチーズバター。(*´∀`*) オイチィ~♪ [おやつ(国内)]

P_20201123_145634.jpg

楽天市場のタマチャンショップというお店で買ったオサカーナ モッツァレラチーズバターです。

これは小魚とナッツがミックスされたお菓子ですが、こういうお菓子は昭和の時代からありましたよね。

時々うちの父が食べていたので、私も食べたことはありますが、どうもお魚臭いのと、一緒に入っていたピーナッツもあまり品質が良くなかったからか、あまり美味しいとは思えなかったんですよね。(-ε-;)

ですので、大人になってからも自分で買って食べることはなかったのですが、楽天市場から来るメルマガでよく紹介されているのを見ているうちに、なんかこれ美味しそうだなと思えてきたんです。

というのも、これ、パッケージがまずとってもかわいいですよね~。いかにも女性を意識したパッケージで、昭和の時代のお父さんのおつまみというイメージは全くありませんよね。(-ε-)

中身もお魚は定番の片口イワシですが、ナッツはアーモンドが使われているんです。

アーモンドってちょっとオシャレで健康的なイメージがありますよね。

さらに、このオサカーナは何と現在17種類もあり、お魚とアーモンド以外の食材と組み合わせてあったり、色んなフレーバーが付いているんですよ~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

ということで、私もどれを買おうか悩んだのですが、今回買ったモッツァレラチーズバターなんて、小魚ナッツとしては今まで見たことも聞いたこともありませんからね、これは外せないっ!て思ったんです。(-ε-)



P_20201126_121305.jpg

袋を開けてみると、中身はゴマのまぶされた小魚と細切りにされたアーモンド、そして今回はフリーズドライのチーズが入っていました。

また、よく見ると全体にパウダーがまぶしてあるのですが、これはバターミルクパウダーなんですよね。

ちょっと変わっているとは言え、パッと見はまあよくある小魚ナッツという感じだったので、それほどは期待しないで食べてみたのですが、これがちょっと今まで食べたことがあるものとは全然違ったんですよね~。ヽ(`д´;)ノ ニャニィ~!

まず片口イワシですが、食感がサックサク!でとても歯ごたえが良く、程よい甘みがあって、お魚の臭みも大分抑えられている感じなんですよね。

アーモンドもやはり食感がいいのですが、こちらはカリッとしつつもしっとりとしていて、皮が付いていないからか、まるでマカダミアナッツのような上品で上質な風味なんですよね~。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

そして今回のフレーバーであるモッツァレラチーズですが、フリーズドライ独特のホロッとした食感で、かなり濃縮された感じのとても濃いチーズの風味がするんです。

モッツァレラチーズというのはあっさりしたイメージがあると思うのですが、これは濃縮されているからか、むしろ熟成されたチーズのような風味がするんですよね。

そうなると、お魚とチーズでちょっとクセが強くなってしまうのでは?と思いそうですが、そこで全体にまぶされているバターミルクパウダーがいい仕事をしているんですよ~。

バターミルクパウダーはとてもまろやかな風味なので、これが上品なアーモンドにとても合っているのと、お魚やチーズの強い風味をやわらげている感じがして、本当にバランスのいい組み合わせだと思いました。

ということで、体にいいだけでなく、味も予想以上にとても美味しかったので、これはもう他のフレーバーも絶対食べてみたいと思いました。(^o^)

女性向けっぽいフレーバーも多いですが、17種類もあるだけに、男性が好みそうなフレーバーもたくさんありましたよ。

パッケージはジップ付きスタンドパックになっているので保存にも便利だし、これは何種類か買って食べ比べてみてもいいかもしれません。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(20) 
共通テーマ:グルメ・料理

明治 ザ・チョコレート カカオトリップ。 (´~`) モグモグ [おやつ(国内)]

P_20201207_115448.jpg

明治 ザ・チョコレートのカカオトリップです。

これは今年発売された4種類の産地別カカオ豆シリーズのアソートセットです。

出来ればこちらを先に出していただきたかったところですが、私はまだ4種類のうちの2種類しか食べていなかったので、今回はこのアソートセットを買ってみることにしました。(-ε-)



P_20201207_115707.jpg

観音開きのようになっているパッケージを開いてみると、中身はとてもカラフルできれいな上に、カカオ豆の特徴なども書かれていました。(^。^)

オシャレなデザインのポケット部分に、4種類のチョコレートが2枚ずつ入っていました。



P_20201207_115939.jpg

単品で売っているものよりは一袋が小さいのですが、見た目はやっぱりオシャレですよね~。

ベネズエラ、ペルー、ブラジル、ドミニカの4種類となっています。



P_20201207_120216.jpg

前回、ベネズエラとペルーの2種類は紹介しているので、今回はブラジルとドミニカを紹介したいと思います。

向かって左側がブラジルで、右側がドミニカですが、模様のデザインが違うので、光の反射で若干色に違いがあるようにも見えなくはないですが、色はほとんど変わらなかったと思います。

今回もカカオ分70%なので、それなりに濃い色ですね。



P_20201207_120515.jpg

まずはブラジルの方から食べてみたのですが、これはかなりわかりやすい酸味がありましたね~。

フルーティな香りが特徴ということでしたが、確かに柑橘系の果実のような風味がして、はっきりとした酸味があるので、これだと本当に柑橘エキスなどが入っているのでは?と思ったくらいです。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

また、酸味だけではなくて、しっかりとしたカカオ感というかロースト感もあるので、ただ酸っぱいだけのチョコレートではないんですよね。



P_20201207_120502.jpg

それではと、今度はドミニカの方を食べてみたのですが、こちらも酸味はあるものの、もう少し複雑な風味がしたんですよね~。

カカオ豆の苦味やロースト感、フルーツ感、フローラル感、どれも感じられる複雑な風味という感じなので、際立った特徴はないとも取れるのですが、色んな風味がしてくるので面白いんですよね。

ただ、このカカオ豆の特徴はスパイシーな風味、シナモンが感じられるとあったのですが、私は普段スパイシーなものをよく食べるのと、強いシナモンの風味にも慣れているからか、その辺はあまり感じませんでした。(-ε-)

ということですが、やはり明治 ザ・チョコレート!とても美味しかったです。ヽ(^o^)ノ

単純に美味しいだけなら、他のメーカーでもあるとは思いますが、本格的なカカオ豆の風味が味わえるチョコレートというのは、明治 ザ・チョコレートだけじゃないでしょうか。

こんな高品質なものがスーパーやコンビニで手に入るのですから、日本に生まれてよかった、また、令和になり時代はさらに進化したなとつくづく感じますね~。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

明治 ザ・チョコレート ペルーとベネズエラ。(´~`) ウマウマ [おやつ(国内)]

P_20201026_152214.jpg

明治 ザ・チョコレートのペルーとベネズエラです。

このシリーズは毎年新商品を心待ちにしてしているのですが、去年の1月に発売されたゆずフレーバー以降、待てど暮らせど新商品が出なかったので、今年こそはと期待していたんですよね。

そして今年は一気に4種類の発売となったのですが、今回は全てカカオ分70%のチョコレートということなんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

ということはもしやと思ったら、やはりこれはそれぞれペルー、ベネズエラ、ブラジル、ドミニカと、カカオ豆の産地が違うんですよね~。

カカオ豆は産地が違うだけで全然違う風味がしますからね、もちろん全部食べ比べてみたいとは思ったのですが、今回はとりあえずこの ペルーとベネズエラの2種類だけ買ってみることにしたんです。



P_20201026_152309.jpg

外箱のデザインも以前に販売されていたものよりもカラフルな感じでしたが、中身はさらにカラフルで、カカオ豆の産地の南国のイメージがしますよね~。

特に左側のペルーの方にはアルパカのイラストが描かれていて、カカオ豆の産地がよりわかりやすくイメージ出来るし、かわいくていいですよね。(^。^)



P_20201029_113744.jpg

2つ並べてみたのですが、同じカカオ分70%と言っても、色がちょっと違うんですよね~。

左がペルーで右がベネズエラなんですが、ペルーの方がやや赤みがかった明るい色をしているんです。

チョコレートは基本的にはカカオ分が高いほど黒っぽい色になりますが、産地が違うだけでもこのように色が違ってくるんですよね。



P_20201029_114238.jpg

ということで、まずはペルーの方から食べてみたのですが、これはもう袋を開けた瞬間からボワッと酸味のあるようなフルーティな香りがしたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

でも、説明によれば酸味がするのはブラジルの方では?と思いつつ食べてみたのですが、食べてみると意外に酸味はそんなになくて、代わりに何かしらのフローラルな風味がしてきたんです。

ただ、これが何の香りなのかはっきりわからないというか、そんなに単純な風味ではなくて、すごく独特な風味なんですよね~。

このちょっと変わった風味に加えて、どこか清涼感を感じる風味もするので、やはり明治 ザ・チョコレート!一般的なチョコレートとはひと味もふた味も違うなという感じがしました。ヽ(`д´;)ノ ムムッ!

また、質感も口どけが以前のものよりも良くなっているように感じたのですが、気のせいでしょうかね~?

なんというか、透明感があるように感じたのですが、質感なども以前のものよりもグレードアップしたんでしょうか。


それではと、ベネズエラの方も食べてみたのですが、こちらはペルーの方ほどの独特な風味はしないものの、やはり一般的なチョコレートとは違う、明らかにカカオ豆独特の風味が漂っているんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

こちらはナッティな香りという説明があり、確かにナッティな風味がするのですが、こちらもやはり清涼感のようなものを感じるし、単純に説明出来るような風味ではないんですよね~。(私の語彙力と知識がないだけ?(゚∀゚;)

どこか上品でクラシカルな感じの風味でもあるので、こちらは比較的万人受けしそうな風味のような気がしました。

個人的にはどちらかと言えばですが、ペルーの方が風味が独特で特徴があって面白いと思いましたが、どちらもすごく完成度の高いチョコレートだと思ったので、これは残りの2種類も間違いなく買うと思います。

ちなみにですが、おそらく明日、今回発売された4種類のチョコレートがアソートになったものが発売されるので、ヽ(`д´;)ノ ニャニィ~! まだ食べたことがない人はそちらを買った方がいいかもしれません。(-ε-;)


スポンサーリンク


nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホオリイのソフトおから100%クッキー。(-ε-;) ビミョウ… [おやつ(国内)]

P_20200415_104415.jpg

ホオリイのソフトおから100%クッキーです。

ホオリイのおからクッキーは以前にとても堅いバージョンを食べたことがありますが、あれはちょっと私には堅すぎたので、今回はこのソフトな豆乳おからクッキーを買ってみることにしたんです。



P_20200415_104526.jpg

ホオリイは楽天市場に出店しているお店ですが、私は今回これをヤフオクで落札したんですよね。

元々かなりもろいクッキーだと思うのですが、正規のお店で買ったわけではないからか、このように割れて崩れているものも多かったです。



P_20200514_162837.jpg

今回はフレーバーは2種類だけで、プレーンとココアです。

表面に崩れた粉がまぶされているせいもありますが、焼き色はほとんどついてない白っぽいクッキーでした。



P_20200514_163039.jpg

まずはプレーンからいつものようにナイフで切ってみたのですが、ソフトというだけあって簡単に切ることが出来ました。

前回のものはナイフで切るのも大変だったのですが、今回はほろっと崩れてしまうくらいにやわらかいんです。

食べてみるとおからクッキーによくあるもふっとマットな質感で、ちょっと噛んだだけで崩れてしまうので、全然堅いということはありません。

味は大豆そのものという感じの素朴な風味で、甘みはそれなりにはありますが、少し青臭い風味がしました。



P_20200514_163012.jpg

それではと、今度はココアの方を食べてみましたが、こちらはプレーン以上に甘さが控えめなのと、味が素朴すぎるというか、ココアというよりは土の壁でも食べているような味がしたんですよね。(゚∀゚;)

プレーンもそうなのですが、焼き菓子にある油脂や砂糖などの良い風味がなく、ほとんど旨みが感じられないので、お菓子を食べているという感じがしないんですよね。

質感もどうも今回はちょっともっふりしすぎている感じで、のどに詰まるような感じが強いように思いました。

ダイエット向けのおからクッキーという意味では、これだと食べ過ぎなくていいような気はしますが、私がおからクッキーに求めるのは、油脂が少なくてマットな質感だけど、食べ物として美味しいクッキーなんですよね。

ということで、前回のような味で、今回のような質感のおからクッキーを作ってくれるといいんですけどね。(゚∀゚)




スポンサーリンク


nice!(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

八島黒糖。ヽ(`д´;)ノ ムムッ! [おやつ(国内)]

P_20200318_153414.jpg

楽天市場で買った八島黒糖です。

八島ってやつしまかな?やしまかな?と思っていたら、普通にはちしまと読めばいいようです。(-ε-)

これは沖縄の八つの島で作られている黒糖の食べ比べセットで、粟国島(あぐにじま)、伊江島(いえじま)、伊平屋島(いへやじま)、与那国島(よなぐにじま)、西表島(いりおもてじま)、波照間島(はてるまじま)、小浜島(こはまじま)、多良間島(たらまじま)の黒糖が入っているんです。

黒糖は産地によって味が違うと聞いていたので、以前から食べ比べをしてみたいと思っていたのですが、よくスーパーなどで売っているのは多良間島か波照間島のものが多く、他の産地のものはほとんど置いてないんですよね。

そこで、ネットで検索をかけてみたところ、ありましたね~。

メール便送料無料で1000円という、ちょっと割高ではありますが、お試しするにはちょうどいい量と値段で売っていたので、買ってみることにしたんです。

ちなみに、この商品は本来この上の写真のように箱に入っているのですが、今回はメール便ということで、この箱から出した状態のものが届いたんですよね。

私は中身だけでもいいと思っていたのですが、折りたたまれた箱も一緒に入っていたので、せっかくなのでもう一度箱を組み立てて使いました。(-ε-)



P_20200318_153746.jpg

箱と一緒にこのようなかわいらしい冊子も入っていて、八つの黒糖の説明などが書かれていました。



P_20200318_153817.jpg

裏側には美味しそうな黒糖レシピなんかも載っていました。(^。^)



P_20200318_153644.jpg

黒糖は一袋に20gずつで、とてもカラフルでかわいい小袋に入っていました。

8種類もあるとどれから食べるのか迷いましたが、少量ずつならそんなにカロリーもないだろうと、一気に全部食べ比べてみることにしました。(-ε-)



P_20200322_135625.jpg

まずはこの4種類ですが、この時点で形状はともかく、色が少し違うのがわかるんですよね。

写真だとわかりにくいかもしれませんが、このうちの伊江島と伊平屋島の黒糖は、一般的な黒糖に比べるとやや黄味と赤色が強いんです。

質感も何だかちょっと違うなと思いつつ、食べてみた感想をそれぞれ書いておこうと思います。

●粟国島・・・いきなり驚いたのですが、この黒糖はとても軽い食感で、歯触りがサラッというか、コフッとした感じがするんですよね~。
一瞬は堅いけど、すぐに崩れる感じというか、黒糖でこんな軽やかな食感のものは初めて食べました。甘みはやや強めかなと思いました。

●伊江島・・・これは質感がややしっとりとしていました。水分が多いとこういう質感になるんでしょうか?味はクセはないけど、ややコクがある感じがしました。

●伊平屋島・・・これもちょっと驚きました。伊江島以上にしっとりとした質感で、密度が高くてググッと噛み応えがある食感なんですよね~。
味というか匂いも発酵臭のような匂いがして、濃い~風味がするんです。今回食べた中では一番クセがあると思いました。

●小浜島・・・こちらはやや軽めな食感ですが、よくあるスタンダードな黒糖という感じで食べやすいです。なぜか色が白っぽい所と黒っぽい所があり、まだらな感じになっていました。



P_20200322_131204.jpg

続いて残りの4種類ですが、与那国島のものだけ明らかに色味が違うんですよね~。ヽ(`д´;)ノ ナニャ!?

伊江島や伊平屋島も黄味と赤色が強かったのですが、これはそれ以上にはっきりと色が濃いんです。

これはさらに面白い特徴のある味がするのではと食べてみると・・・

●多良間島・・・まずは形状ですが、多良間島のものはこのような長方形の形状をしているんですよね。私が以前にスーパーで買ったものもこの形でした。
色も濃い目なのが特徴のようですが、食感はカシッと堅めで、甘みが強くはっきりとした味なんですよね。

●波照間島・・・これもよくある黒糖というイメージですが、食感はシャリシャリしている感じで、やや堅めの食感でした。

●与那国島・・・しっとり湿気ているような質感で、やや密度が高い感じがするのは伊平屋島のものと似ているのですが、こちらは少しモロッとした感じもあるので、伊平屋島のような噛み応えはないんです。
ただ、味はある意味、伊平屋島以上に特徴があり、こちらは発酵臭はないものの、黒糖らしい香りがとても強く、酸味のような味がするはっきりとした味で、コクのある濃い~味なんですよね~。

●西表島・・・やや固めでシャリシャリとした食感ですが、比較的色白の見た目の印象通りの優しい穏やかな味と甘みがありました。

ということで、今回の黒糖は私が思っていた以上に風味や食感に違いがあり、産地が違うだけでここまで差が出るものかと、とても驚きましたね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

もしかしたら、生産者によっても違いはあるのかもしれませんが、それにしても同じ黒糖でもこんなに違いがあるなら、今後は産地もちゃんとチェックして買おうと思いました。

ちなみに、私が今回特に気に入ったのは、一番個性が強いと思った与那国島の黒糖ですが、それとは正反対な感じの粟国島や西表島の黒糖もすごく好きですね。

どれが美味しいと思うかは好みによると思いますが、個性が強い味が好みの方は、与那国島、伊平屋島、伊江島、多良間島、穏やかで優しい味が好みな方は、西表島、粟国島、小浜島、波照間島辺りがおススメだと思います。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(30) 
共通テーマ:グルメ・料理

豆乳おからソフトクッキー。(-ε-) [おやつ(国内)]

P_20200308_134329.jpg

何だかカラフルなお団子のように見えなくもないですが、これはおからクッキーです。(-ε-)

前回もちょっと変わったタイプのおからクッキーを食べましたが、こちらもおからクッキーにはあまりないタイプの商品なんです。

おからクッキーはかみ応えのある堅い食感のものが多く、堅くない場合でもホロホロとかサクサクなど、基本的にはいわゆるハードタイプのクッキーなんですよね。

ところが、今回のものはいわゆるソフトタイプのおからクッキーということで、こういうのは私は今まで食べたことがなかったので、ちょっと試してみたくなったんですよね。



P_20200315_133008.jpg

フレーバーは5種類あり、左上からオレンジ、シナモン、チーズ、チョコ、抹茶だったと思います。

だったと思うというのは、オレンジとチーズの見た目がそっくりなので、取り出した時点ではどちらがどちらか区別がつかなかったんですよね~。(-ε-;)

どちらも表面にオレンジっぽい粒が見えているので、私は食べてどちらか判断していたんですよね。

ただ、一枚目の写真からわかるように、フレーバーごとに固まって入っているので、袋を開けてからぐちゃぐちゃにしなければ、フレーバーの区別はつくと思います。

ちなみに、シナモンも写真ではわかりにくいですが、シナモンはやや茶色がかっているのと、混ぜ物は入っていないので、実物を見れば区別はつきます。



P_20200315_133346.jpg

ソフトクッキーということですが、まるでお団子のように分厚くてコロコロした形をしていて、厚みは2cmくらいはあるんです。

切ってみると、確かによくあるクッキーのような質感ではなく、しっとり系のソフトクッキーのような感じなのですが、そういうものよりは少し密度は高い感じなんですよね。

食べてみても、しっとりというよりはちょっと湿気てしまったような質感で、むしろかみ応えのある重ための食感なんですよね~。(゚∀゚;)

味はおからクッキーには珍しく、甘みがしっかりと付いていて、フレーバーごとの風味もそこそこわかりやすいんですよね。

特にオレンジは自然なオレンジの風味と甘みがしっかりとあるので、5種類の中では一番美味しかったです。(^。^)

シナモンもシナモンが結構効いているので、苦手な人はいるかもしれませんが、海外のシナモンフレーバーのお菓子ほどは強烈ではないので、私はむしろ良い風味のように感じました。

チーズは少し風味がわかりにくい気もしましたが、変なチーズ香料などは使っていない感じで、自然な風味だったのはよかったです。

チョコはほろ苦いという説明書きがありましたが、確かに他のものに比べると甘みは少ないものの、ビターという感じではないと思います。

抹茶はある程度は抹茶の風味はしますが、見た目の色ほどはっきりとした風味がないかなと思ったら、これはクロレラも入っているということで納得です。

ということで、今回のおからクッキーは特別不満なところはなかったのですが、個人的にはこれだと甘過ぎると思ったのと、質感が中途半端な感じがしたので、もっとふんわりとやわらかい食感のおからクッキーが食べてみたいと思いました。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(22) 
共通テーマ:グルメ・料理

お試し豆乳おからクッキー 3袋食べ比べ。(-ε-) [おやつ(国内)]

P_20200308_134305.jpg

最近はおからクッキーにも色々な種類があるので、私もいつも気になってはいるものの、大抵は1kg売りの大容量ですからね~、なかなか買うには至らないんですよね。(-ε-;)

それが今回、おからクッキーを3種類試せるお試しセットというのを見つけ、これはちょっと買ってみなければと思ったんです。

何しろおからクッキーにはすごく堅いものや、味や食感にもちょっと特徴があるものもありますからね、少し割高にはなりますが試せたら安心ですよね。



P_20200309_112258.jpg

今回のおからクッキーは6種類の中から組み合わせた3種類のセットが3タイプあり、(ちょっとややこしいですね。)私はおなかすっきり系セットというのを買ってみました。

このセットは、竹炭こんにゃく豆乳おからクッキー(9枚)乳酸菌豆乳おからクッキー(14枚)玄米ブラン豆乳おからクッキー(7枚)のセットになっていて、いかにもお腹に良さそうな感じがします。(-ε-)



P_20200309_112332.jpg

まずはこの乳酸菌が入っているというおからクッキーを食べてみたのですが、これは今まで食べたことのあるおからクッキーとは食感が大分違っていました。

かなり堅めの食感ではあるのですが、厚みがあまりなく密度も高くないので、かめないほど堅いということはなく、ボリッ、ガリッと割れて砕けるような食感なんですよね~。

私は堅めの食感は好きですが、堅すぎて食べにくいのはちょっと、と思っているので、これは堅いけど食べやすいのでよかったですね。(^。^)

また、甘さはかなり控えめで、油っこさもほとんどなく、かなり自然な風味なので、純粋に美味しいと思える味ではないと思うのですが、このそこはかとない微妙な味が個人的には意外と気に入りました。(-ε-)



P_20200309_112449.jpg

次にこのいかにも素朴そうな玄米ブランクッキーですが、味も食感も見た目通りのかなり素朴な感じでした。

これも甘さはかなり控えめで、食感はモソッ、ボソッとした感じで、まさにブランという感じのちょっとクセのある味と食感なんですよね。

ただ、これはあまり堅くなかったので、市販のオールブランなどが好きな方なら普通に食べられると思うし、私もこれはこれで結構気に入りました。



P_20200309_112855.jpg

最後に竹炭の入っている真っ黒なおからクッキーですが、これが一番よくあるおからクッキーという感じの味と食感でした。

厚みがあってキメが細かく密度が高いのですが、堅さはほどほどでそんなに堅いわけではなく、甘みや油の旨みもある程度はあって美味しいんです。

色はインパクトがありますが、竹炭の味はあまりわからないので、これが一番無難に食べやすい感じがしました。

ということで、今回のおからクッキーはどれも甘さが控えめの自然な味で、食感も堅すぎることがなくて良かったのですが、若干クセがあったり、特別美味しいという味ではなかったので、リピートするとしても1kgはちょっと微妙かなと思いました。(-ε-)





スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

プリムラ おから100%クッキー 限定フレーバー。レ(゚∀゚;)ヘ=З=З=З イソゲ~! [おやつ(国内)]

今日の20時からプリムラのおから100%クッキーの限定フレーバーが販売されますよ~。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

今回はチョコチップ、あずき、カボチャ、イチゴ、アーモンド、きなこの6種類ですが、今の時期にピッタリな美味しそうなフレーバーばかりですよね~。(*´∀`*)

送料無料で300gで1,080円 (税込)円で買えるのもうれしいですよね。

いつもこの限定フレーバーはすごい速さで売り切れてしまうので、販売期間は12月16日20時00分~12月23日20時00分までということにはなっていますが、欲しい方は早めに買った方がいいと思いますよ。

私も先日プリムラのおから100%クッキーを食べてすごく美味しかったので、今回もすご~く欲しいのですが、まだ前回の分が残っているのと、最近お菓子を買い過ぎですからね~、今回は泣く泣く自粛しようと思っています。(ToT)

※追記です。 16日の23時の時点ですべて売り切れていました。やっぱりすごい人気なんですね。。(゚∀゚;)




スポンサーリンク


nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

プリムラ 訳ありおから100%クッキー。(´~`) モグモグ [おやつ(国内)]

P_20191002_164238.jpg

楽天市場のプリムラというお店のおから100%クッキーです。

プリムラのおからクッキーには何種類かありますが、私はこの100%おからクッキーが一番好きだったという記憶があったので、久しぶりにまた買ってみたんです。

ただ、今回は訳あり商品ということで、おから100%クッキーを中心に、割れや欠けが出てしまった他の種類も入っているということでした。

私としてはかえって他の種類も食べられる方がありがたいし、自分用なので割れ欠けくらいは何の問題もありません。

900gと大容量なのはちょっと迷いましたが、プリムラの訳あり商品は見つけたらすぐに買わないと売り切れてしまうので、今回はたまたま見つけたのは運命!と即決で買ってしまいました。

ちなみに、おから100%クッキーは通常だと2,570円 (税込)ですが、今回私は1,620円 (税込)で買えました。(-ε-) ムホホ



P_20191005_153944.jpg

訳ありということだったので、全種類は入っていないと思い、適当に取り出したものを写真に撮ったのですが、今回は一応全種類入っていたんですよね。

おから100%クッキーは最近(?)加わったココナッツと緑茶フレーバーを含めて全部で7種類あるのですが、見た目ではほとんど区別がつかないものがあるので、全種類の写真は撮りそびれました。(゚∀゚;)

また、通常の商品だと同じフレーバーが2枚ずつ個包装になっているはずなのですが、今回は1枚しか入っていないものや別々のフレーバーが入っているものもありました。

大きさや厚みもかなり不均一で、かなり派手に割れているものもありましたが、訳あり商品ですからね、見た目が悪いのはまあ仕方がないでしょう。

おから100%クッキー以外には豆乳おからクッキーも入っていましたが、せいぜい5~6袋だけで、それ以外は全部おから100%クッキーでした。



P_20191203_141955.jpg

今回のクッキーは直径が約4㎝、厚みが1㎝とかなり大きいのですが、訳ありなのでさらにゴツイものもありました。(-ε-)

この写真のものはプレーンではなくて白ゴマなのですが、プレーン、白ゴマ、ココナッツの区別はかなりつきにくいと思います。

よく見れば白ゴマは粒々が見えるのですが、ココナッツは見た目では粒々感がわかりにくいんですよね。

色がやや褐色がかっているのがココナッツということなのですが、焼き色にも少しムラがありますからね、プレーンだと思ったらココナッツだった!ということは何度かありました。(゚∀゚;)



P_20191203_142059.jpg

大きいのでナイフで切ってみると、やはり普通のクッキーとは違ってかなりもろい質感なので、ホロホロと崩れてしまうんです。

そお~っとかぶりついても下にこぼれ落ちてしまうので、お上品に手を添えるのは必須です。(-ε-)

ソフトクッキーのようにやわらかいのとは違うし、歯ごたえは一応あるのですが、これだとちょうど前回食べたiHerb(アイハーブ)のバー菓子にも似ているし、そうなるとポルボロンにもとても似ているんですよね~。

食感はポルボロンに似ていますが、ポルボロンほどはリッチな感じではなく、むしろマットな感じがするところが私は好きなんですよね。

ホロホロでマットな質感だと、ちょっと粉っぽい感じもするので、口いっぱいにほおばるのは危険な気がしますが、(゚∀゚;) 私はこういうモフモフした質感は嫌いじゃないんですよね。

肝心の味ですが、どれを食べても香ばしいナッツのような味がするので、やはりフレーバーの違いはわかりにくいですね。

さすがに緑茶は苦みばしったまさにお茶の味がして、他のフレーバーに比べると甘さもかなり控えめでした。

ココアもやや甘さは控えめですが、ココア風味も薄めですね。

ココナッツは食感が少しシャリシャリしていますが、味は特にクセがなく、プレーンとそれほど変わりませんでした。

黒ゴマも黒ゴマ独特の風味はしますが、それほどはっきりしているわけではなく、白ゴマはさらにわかりにくいですね。

紅茶もやや苦味があって渋い風味がしますが、おからクッキーの香ばしい風味の方が勝っているので、それほどはわからないと思います。

ということで、やはり全体的にフレーバーの違いはそれほどはないものの、どれも甘さが控えめで適度にリッチで、香ばしい風味がしてとても美味しかったです。(^o^)

この独特の食感は好みが分かれるかもしれませんが、好きな人は多分すごく好きだし、水分と一緒に摂れば満足感も出るので、ダイエットクッキーとしてもおススメだと思います。

ただ、900gはさすがに多いですからね~、出来れば以前に販売していた300g単位くらいの商品を定番化して欲しいですね。(-ε-;)





スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビーラボのトリプルゼロクッキー。(-ε-) [おやつ(国内)]

P_20190627_102610.jpg

楽天市場で買ったビーラボの訳あり豆乳おからクッキーシリーズのトリプルゼロクッキーです。

これは楽天市場で一番人気の豆乳おからクッキーですが、このシリーズは4種類あり、私が今回買ったのはよりヘルシーで堅焼き仕様のものです。

トリプルゼロというのは砂糖、卵、小麦粉を使っていないということですが、おそらく油脂の配合も少なめなのでしょう、カロリーもかなり低くなっています。

私は特にダイエットをしているわけではないのですが、市販のクッキーでは油っこいと感じることが多いので、おからクッキーのようなあっさりしたクッキーはとても好みなんですよね。

また、今回のものも含めて、おからクッキーは歯ごたえのあるものが多いですからね、しっかり食べた感があるのもいいんですよね。(-ε-)



P_20190627_102625.jpg

今回も1kgまとめ売りなので、このようにダンボール箱に250gずつ4袋どっさりと入っているんですよね~。(゚∀゚;)

フレーバーは全部で8種類もあるのですが、フレーバー別にはなっておらず、1袋の中にランダムで混ざっていました。

基本的にはまんべんなく入っているようにも見えましたが、フレーバーによってはコストなどの問題でしょうか、かなり数が少ないものもありました。(-ε-;)



P_20190627_120618.jpg

8種類を取り出してみたつもりですが、はっきり言ってこれは色の違いがものすごくわかりにくいので、これで全種類取り出せているのかは確信がありません。(゚∀゚;)

左上からマロン、プレーン、黒ゴマ、コーヒー、左下に行って、アーモンド、紅茶、メープル、アップルだと思います。

おそらく、一番白っぽいのがプレーンではなくマロンで、プレーンぽいけど粒々が入っているのがアーモンド、色が一番黒っぽいのがコーヒー、茶色っぽいのに黒い粒々が見えるのが紅茶、やや薄い茶色で何も混ざっていないのがメープル、赤みがかった茶色で何かの粒が混ざっているのがアップルです。

見た目で確実にわかるのはゴマとアップルだけ(この写真だとアップルの赤みがわかりにくいですが。)なので、自分で味を選んで食べるのはかなり難しいと思います。(゚∀゚;)



P_20190903_122401.jpg

これはプレーンだと思いますが、どのフレーバーも大きさや質感は基本的にほぼ同じで、直径は約3.5㎝、厚さは5㎜くらいです。

普通のクッキーとは生地が違うせいか、真ん中だけちょっとぷっくりとふくれていて、その部分は空洞になっているんですよね。



P_20190903_122524_LL.jpg

食べてみた感想ですが、まず全体的にビーラボの豆乳おからクッキーは、やはり味の区別がつきにくいですね。(゚∀゚)

私はビーラボの豆乳おからクッキーシリーズは全種類食べたことがあるのですが、特に堅焼き系の2種類は味がわかりにくいでしょうか。

ただまあ、他店の豆乳おからクッキー全般そういう感じはあるし、わざとらしい香料などを使われるよりは自然でいいとは思います。

どのフレーバーも香ばしくて甘みはかなり控えめで、食感もシリーズの中では一番堅いですが、メチャクチャ堅いというほどではないと思います。

個別のフレーバーの感想ですが、一番区別がつきにくいのがマロンとプレーンじゃないかと思うのですが、プレーンは香ばしい以外には特徴がなく、マロンはよりほっこり優しい甘みがある方じゃないかと思います。

コーヒーは色も濃いので食べたらすぐわかりそうなものですが、明らかなコーヒーという味や香りではないので、これがもしメープルだと言われればそんな味がする気もするんですよね。(-ε-;)

メープルの方はより甘くて香ばしいのですが、こちらも消去法でメープルとわかるという程度で、これがプレーンだと言われればそうだとも思えるんですよね。

アーモンドもプレーンとよく似た味ですが、気持ち旨みが強くて美味しく感じます。

ゴマもやはりナッツの旨みのようなものがあり、ゴマ独特の香ばしさがあるので、こちらも美味しいです。

紅茶もかろうじて紅茶とわかる風味はするのですが、これも言われなければちょっと焼きすぎたプレーンという風にも取れなくはありません。

唯一、味で明らかに区別できるのはアップルで、これだけはっきりと甘みがあるし、りんごの風味もしたのですが、このアップルだけ極端に入っている数が少なかったんですよね~。(-д-;)

ということで、今回のおからクッキーも全然悪くはないと思うのですが、フレーバーごとにもう少し甘みの違いを出すとか、コーヒーはもう少しガツンとコーヒー味を効かせるとか、味にメリハリを付けた方がいいんじゃないかと思いました。(-ε-)



スポンサーリンク


nice!(21) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - おやつ(国内) ブログトップ