So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


前の5件 | -

iHerb(アイハーブ)で塩味のそら豆チップス。(-ε-) [アイハーブ]

P_20191014_162149.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったCalifornia Gold Nutrition, フーズ(Foods)、ソラマメ、そのまま食べれるローストスライス、海塩味、127gです。

これはそら豆チップスです。

日本にもそら豆を素揚げしたスナック菓子のようなものがありますが、私は豆スナックは結構好きで時々買うんですよね。

今回のものはローストと書いてありますが、油脂は使っているようなので、そら豆を油で炒ってあるんだと思います。

カロリー表示を見る限り、それほどカロリーが低いわけではありませんが、揚げたものよりはヘルシーでしょうか。

今回はお試し商品として安くなっていたので、試しに買ってみることにしたんです。



P_20191015_142627.jpg

見た目はよくあるそら豆を揚げたものとほぼ同じような感じで、表面がテカテカしていて、油が使われているのがわかります。

そら豆なのでピーナッツなどに比べればやや大きいですが、小さいものも結構混ざっているし、割れ目に沿って2分割さているものがほとんどなので、むしろ薄くて小さいようにも感じました。

早速食べてみると、食感はサクサクした感じはしますが、よくあるスナック菓子に比べるとやや固めで歯ごたえがあります。

また、シーソルト味とありますが、これは日本によくあるうす塩味などとは違い、結構塩が効いています

これだけでパクパク食べるにはちょっと塩気が強いので、こういうのはお酒のおつまみなどに向くんでしょうか?

私はこういうのはあまり味のないスナック菓子やお麩などと一緒に食べるからいいのですが、これだけで食べたい人には少し味が濃いでしょうね。

それでも、塩だけとは思えない旨みがあって美味しかったので、濃い目の味が好きな人にはおススメだと思います。(-ε-)

California Gold Nutrition, CGNの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。10%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


さらに、日本時間の10月24日(木)午前2時まで、以下のプロモコードで60ドル以上の注文で10%割引きになりますよ!(^。^)

プロモコード JPEXTRA10


スポンサーリンク


nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

スパイスカフェ えびカレー。ヽ(^o^)ノ ウマ ~イ! [おかず]

P_20190822_164621.jpg

にしきやで買ったスパイスカフェ えびカレーです。

先日もエビを使ったカレーを食べましたが、今回のものは少し毛色が違うようだったので、一体どう違うのか食べ比べてみたかったんですよね。

しつこいようですが、このカレーもにしきやでは終売になってしまったので、もう買うことは出来ません。(ToT)



P_20190927_115050.jpg

今回もご飯の色がおかしなことになっていますね。(゚∀゚)

ただ、このご飯はこれでも基本的には前回と同じ仕様で、卵を混ぜ込んであるんですよね。



P_20190927_115239.jpg

この怪しい色では、アップにしてもやはり卵が入っているようには見えないと思うのですが、(゚∀゚;) この色は実はビーツの色なんです。

この間たまたま私が買い物をするネットのお店で見切りになっていて、珍しいので買ってみたんですよね。

ビーツ自体はとても鮮やかな赤い色をしているのですが、それを卵と混ぜたら、このようなちょっと怪しいピンク色になったんです。

まあ、個性的な味のインドカレーには、ご飯もこれくらい奇抜な方がちょうどいいですよね?(-ε-)



P_20190927_115152.jpg

今回のカレーにもエビは形として残っていなかったので、挽き肉のように挽いた身が入ってるんだと思ったんですよね。

ところが、原材料を見てみるとエビの表記がないんです。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

どういうことなのかと思ったら、このカレーにはエビの殻をじっくり炒めた出汁が入っているということなんですよね。

殻の出汁だけじゃあまりエビの風味はしないんじゃないかと思いつつ一口食べてみると、これは風味がしないどころか、ものすごくエビの風味が濃い~んですよね~。ヽ(`д´;)ノ ナニャッ!!

エビはエビでもまさに殻を焼いた時の香ばしい風味がガンガン効いていて、この風味が個性的なインドカレーとよく合っているんですよ~。

また、このカレーは辛いことには辛いのですが、甘みが結構あるのと、少し油っこい感じもあるので、前回のエビカレーとはまた全然違うんですよね。

コンセプトが違うので、単純にどちらのカレーの方が美味しいという比較は出来ないのですが、このエビの香ばしい風味のするカレーは、ちょっと今まで食べたことのない美味しさだと思いました。(^o^)

ということで、このカレーが終売だなんてとても残念なので、また違う形でも是非再販して欲しいですね。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(22) 
共通テーマ:グルメ・料理

チャーハン風混ぜごはん。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20191010_122115.jpg
【レシピブログの「ちばのお米でおいしい ♪ スピード混ぜごはんコンテスト」参加中】


「千葉県産米需要拡大推進協議会×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画の商品としていただいた千葉県産コシヒカリを使って、チャーハン風混ぜごはんを作ってみました。

私はチャーハンが好きでよく作りますが、フライパンでじっくり焼くという手順の私のチャーハンは、作るのが若干面倒くさいんですよね。(゚∀゚)

何度かレンジでチャーハンを作ることを試したことはあるのですが、いまいち卵がうまい具合に出来なくてあきらめかけていたんです。

それが最近、カレーの付け合わせのご飯を用意していて、偶然いい感じのものが出来たので、それをチャーハンというか混ぜごはんとして作ってみようと思ったんです。


<材料>1人分 約250kcal
ご飯・・・90g
大根・・・40g
長ネギ(緑の部分)・・・10g
卵・・・30g
おからパウダー・・・3g
みそ・・・5g
油・・・2g
かつお節・・・1.5g

<作り方>
① 大根は1~2mm幅のいちょう切り、長ネギはみじん切りにして器に入れ、みそをまぶしてよくなじませ、しんなりしてきたらご飯以外の材料を入れてよく混ぜ合わせます。
② ふたをしないで500Wのレンジで1分くらい加熱し、いったん取り出してざっと混ぜ、さらに40秒くらい加熱してしっかりと火を通します。
③ ご飯を加えてざっくりと混ぜたら器に盛り付け、お好みでさらにかつお節(分量外)をトッピングします。


基本的には材料を混ぜてレンジにかけるだけなので、フライパンでチャーハンを作るよりは短時間で出来ます。

チャーハンほど油を使わないので、ヘルシーであっさりとしたやさしいチャーハンというか、混ぜごはんという感じになるんですよね。(^。^)

ご飯だけ後で加えているのは、最初から入れると卵になじんでしまって卵の存在感がなくなってしまうからです。

卵を加熱する時やご飯と合わせるときも、混ぜ過ぎてしまうと卵が細かくなりすぎてしまうので、ざっくりと混ぜた方がいいと思います。

また、今回卵におからパウダーを加えていますが、野菜や卵の水分を程よく保持してくれるので、レンジでしっかり加熱してもパサついたり固くなったりしないんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

おからパウダーは粗びきタイプでも出来ますが、少し舌触りが悪くなるので、キメの細かいタイプの方が適していると思います。



P_20191010_122256.jpg

こうして出来上がった混ぜごはんですが、いろどりはちょっと微妙ですが、素材のシンプルな味のするやさしい味になったと思います。

油脂も塩分も控えめですが、その方がお米の旨みが引き立つと思うし、チャーハンのようにしっかり味を付けたのでは、むしろ美味しいお米がもったいないですよね~。

何しろこの千葉県産のコシヒカリは、やや小粒ながらも弾力と程よい甘みがあって、塩だけで食べても美味しかったですからね~、出来るだけそのもので味わいたいんですよね。

ということで、個人的にはこのチャーハン風混ぜごはんはとても気に入ったので、今後も色々とバージョン違いを試してみたいと思っています。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(31) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)でマヌカヘルスのマヌカハニー。(^。^) [アイハーブ]

P_20190107_120727.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったManuka Health, マヌカハニー、 MGO 250+、 8.8オンス (250 g)です。

これはマヌカハニーです。

マヌカハニーは以前にマヌカドクターというメーカーのものを買ったことがありますが、今回はマヌカヘルスという別のメーカーのものです。

マヌカヘルスは日本でも取り扱っているお店はありますが、楽天市場などではこれと同じものが4400円くらいするので、iHerb(アイハーブ)で買った方がはるかにお得です。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

比較的安く買えるマヌカハニーもありますが、それはマヌカハニーの効果も低いものです。

以前に買ったマヌカドクターは今回買ったものよりもさらに値段が安いですが、それはやはり効果が低いからなんですよね。

マヌカハニーには抗菌力などを表す数値があり、以前に買ったものはそれがMGO 45+となっており、今回買ったものはMGO 250+なので、この差が値段の差になっているんですよね。

ただ、効果のより高いものはクセも強いと聞いたことがあったので、その辺はちょっと心配だったのですが、やはり一度試してみることにしたんです。



P_20190119_164351.jpg

この写真を撮った時は冬だったので、ハチミツが少し固くなっていて、スプーンですくってもトロトロ垂れることはありませんでした。

固まっているので色も少し白っぽかったです。



P_20190921_093802.jpg

こちらは9月に撮った写真ですが、ハチミツがトロトロに溶けています。

色はやはり一般的なハチミツに比べれば少し暗いでしょうか。

まずは匂いをかいでみたのですが、少し薬っぽいような感じはするものの、基本的にはハチミツの匂いで、それほど特殊な匂いではありませんでした。

これをそのままなめてみると、味も思っていたよりは全然クセがなく、普通に美味しいんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

以前に買ったものの方がMGOの値は低いのですが、どちらかと言えば今回の方が気持ちクリーミィで食べやすかったような気もするんですよね。

確かに普通のハチミツとは大分味が違うとは思うのですが、クセがあるというよりは、風味も匂いも濃くて本格的な感じというか、格調高いハチミツという感じがするんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

甘みは普通のハチミツと同じくらい強く、ひとなめすれば満足感もあるので、私はこれを料理やお菓子作りに使うよりは、何か物足りない時などにペロペロなめています。(´~`) ナメナメ

値段も高いですからね、食べ物というよりは薬の代わりだと思って、風邪やインフルエンザが流行る時期などになめるのもいいかもしれません。(-ε-)

Manuka Healthの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。10%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


スポンサーリンク


nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヘンドリクス チキンカレー。(゚∀゚;) シブイ ! [おかず]

P_20190822_164643.jpg

にしきやで買ったヘンドリクス チキンカレーです。

このカレーもにしきやでは終売になってしまったので、もう買うことは出来ないのですが、今回もとても個性的なカレーでしたからね、やはり記録として残しておこうと思いました。



P_20190910_112728.jpg

今回は比較的穏やかな色合いですね。(-ε-)

ただ、今回はご飯をいつもとは少し違う仕様にしているんです。

前回、前々回と卵を合わせましたが、実は今回も卵を使っているんですよね。

前回までの失敗をふまえて、今回は卵は火を通すことにしようと思ったのですが、普通に固ゆでの卵を添えたのでは面白くないなと思い、ちょっといいことを思いつきました。



P_20190910_112858.jpg

炒り卵が混ぜ込んであるように見えると思いますが、これはレンジで作ったおから炒り卵なんです。

炒り卵をレンジで作ろうとすると、生地がパサパサで固くなってしまうことがありますが、卵と一緒に野菜(今回はきゅうり)とおからパウダーを少量混ぜて加熱すると、完全に火を通しても卵が堅くならないんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

おから炒り卵をご飯と合わせると、まるでチャーハンのような見た目になりますが、このご飯はあくまでカレーと食べる用ですからね、味や油は一切加えていません。

ですので、このご飯だけ食べて美味しいものではないのですが、カレーにはこの炒り卵ご飯がすごく合うんですよね~。

これだと半熟卵のように変にカレーの味を変えることがなく、それでいてまろやかな優しい味が個性的なインドカレーなどには合うんですよね。(^。^)



P_20190910_112924.jpg

さて、肝心のカレーですが、ルーの色は焦げ茶色っぽく、鶏肉がゴロゴロ4個くらい入っていたので、見た目からしても期待できそうだったんです。

まずはこの鶏肉から食べてみると、かなりしっかりとした肉質で、胸肉だと思いますが、とてもマットな質感なんですが、これが適度に濃厚で辛みのあるルーと合っているんですよね。

ただ、このルーの味が意表を付かれたというか、ある程度は変わった味がすることは想像していたのですが、想像以上に独特の風味がしたんですよね~。ヽ(`д´;)ノ

かなり苦みや渋みが効いていて、独特なスパイスの風味がしたので、これは何の風味かなと思ったのですが、説明書きにクローブを使っていると書いてあるのを見て納得しました。

クローブはかなり強烈な風味がしますからね、これをしっかり効かせるとかなり個性的な味になると思うのですが、このカレーはあえてそういう個性的なスパイスの風味を効かせている感じなんですよね。

ですので、これは間違っても万人受けする味ではなく、大人向けというかマニア向けの味のように思ったのですが、私はこういう個性的なインドカレーはすごく好きですね~。(^。^)

もちろん、それでいて味も美味しいのですが、単純に味が美味しい、美味しくないではなく、このカレーには作っている人の個性とセンスを感じるんですよね。

特にインドカレーにはこういう独特で個性的な味を期待しますからね、今回も大満足だっただけに、これがもう買えないのかと思うと本当に残念ですね~。(ToT)


スポンサーリンク


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -