SSブログ
アフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク


にしきや ケバブカレー。(^。^) [おかず]

P_20231106_112016.jpg

これはにしきやのケバブカレーなのですが、今回はパッケージ写真を撮り忘れていたので、いきなり盛り付けた画像です。(゚∀゚)

にしきやのカレーはもはや私の定番になっているので、新商品が出るタイミングなどに買っているのですが、それでも種類がたくさんありますからね~、まだまだ食べていないものはたくさんあるんですよね。

今回食べたのはにしきやのカレーの中でもワールドカレーという、世界の料理をカレーにアレンジしたもので、トルコ料理のケバブをお手本にしているそうです。



P_20231106_112129.jpg

今回もカレーよりご飯の方が目立っている気がしますが、ご飯はバタフライピーで青い色を付け、そこにキャベツ、大豆、玄麦を混ぜ込んであります。

単色よりは2色、2色よりは3色と、カラフルになるほどカレーのご飯は見栄えがしていいんじゃないかと思っています。(-ε-)

真ん中にある怪しい物体は桜の塩漬けです。

前日の夜ご飯に使ったものなのですが、もう一回ぐらい使えるかなと使ってみましたが、ただのしなびた怪しい物体になってしまいました。(゚∀゚;)



P_20231106_112103.jpg

カレーの方ですが、いかにも辛そうな赤い色をしていて、カレーにしては珍しく薄切りのお肉が入っていました。

これはケバブをお手本にしているということで、あえてこのような薄切り肉を使っているんでしょうね。

辛いかなとちょっと警戒して食べてみると、最初一瞬甘い?って思ったのですが、すぐにハッキリとした辛みとスパイシーさが襲ってきました。

これは確かにカレーの辛さというよりは、ケバブなどの海外の料理の風味がして、真夏に食べたい爽快な辛さと風味という感じだったんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

とは言え、決して激辛というわけではなく、甘みや酸味のバランスが良くて、カレーとしての味も完成されていて美味しかったです。(^。^)

しいて言えば、お肉がかなり薄かったため、少し物足りなさを感じたので、ケバブとは言え、もう少し厚めのお肉だったら良かったかなとは思いました。

ということですが、カレーのバリエーションとしては面白いと思ったし、これ以外にもにしきやには変わったカレーがたくさんあるので、今日からの楽天スーパーセールでまたいくつか増量しようと思っています。(-ε-) ニシシ

ちなみにですが、下記のお店で買うと、選ぶ種類によってはにしきやの公式のお店で買うよりも、かなりお得に買うことが出来るのでおススメですよ~。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

チーズラーメン。(´~`) モグモグ [おかず]

P_20231003_101252.jpg

オットギチーズラーメンです。

オットギというのは韓国のインスタントラーメンでは時々見かけるメーカーで、私も以前に食べたことはあります。

今回買ったのはチーズラーメンということですが、韓国の他のメーカーでもチーズラーメンというのはよく見かけるんですよね。

韓国料理にもチーズを合わせたものは多い気がしますが、韓国の方はチーズが好きなんでしょうか?

私の大好きなブルダックシリーズにもチーズフレーバーはいくつかあり、以前に食べたことはありますが、ブルダックはとにかく辛すぎて、チーズの風味を味わうどころではないんですよね~。(゚∀゚;)

その点、今回のラーメンはどうやら辛くないということだったので、純粋にチーズラーメンの風味を味わえそうだと思い、試してみることにしたんです。



P_20231024_113856.jpg

袋の中には、麺、かやく、粉末スープ、チーズパウダーが入っていました。

外袋にもいましたが、このチーズをかぶったキャラクターがとってもかわいいですよね~。(*´∀`*)



P_20231024_115408.jpg

基本的にはパッケージの作り方通りに作りましたが、スープは少なめにして、具材も自分でキャベツと大豆たんぱくを加えてあります。

また、賞味期限が近かったせいでしょうか、麺から酸化油のような臭いがしたので、麺はいったんゆでこぼしてから、新たにお湯を入れて煮込んであります。

ちなみに、今回のパッケージは全てハングルで説明が書いてあったのですが、最近はグーグルレンズというとても便利なものがありますからね、何も問題ありませんでした。(-ε-)

初めてグーグルレンズの翻訳機能を使った時は、何だこの魔法のような機能は!?ヽ(`д´;)ノ ニャニィ~! と驚愕したものですが、今の子供はこれが当たり前なんでしょうね~、昭和の時代からは想像もできませんでしたけどね。(-ε-;)



P_20231024_115502.jpg

チーズパウダーだけは最後にかけることになっていたので、表面に溶けている部分と溶け残っている部分があります。

見た目は結構美味しそうだなと、早速食べてみると、まずスープの味はチキンコンソメのような感じ?でしょうか、全然辛くもなくて普通に美味しいんです。

それではと、トッピングのチーズも一緒に食べてみると、チーズのまろやかさと濃厚さが加わり、さらに美味しくなるんですよね~。(^。^)

汁ありラーメンに日本のスライスチーズなどをトッピングすると、牛乳臭さが際立って私はあまり好きではないのですが、このチーズは牛乳風味ではなく本物のチーズの風味とコクがあって、むしろ美味しかったんです。

ただ、しいて言えば、汁ありだとチーズのコクが少し薄まってしまう気がしたので、別の日にこのラーメンを汁なしで食べてみたんです。

すると、思っていた以上にチーズの濃厚さが増して、とっても美味しくなったんですよ~。(*´∀`*)

これからの寒い時期には汁ありの方があたたまるとは思いますが、汁なしだと濃厚さは増すので、どちらにしろ、これからの寒い時期にはピッタリなラーメンじゃないかと思いました。(^。^)





スポンサーリンク


nice!(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヘムルタン麺。(-ε-) チョイカラ [おかず]

P_20231003_101216.jpg

農心のヘムルタン(海鮮)麺です。

農心と言えば、辛ラーメンがとても有名ですが、最近ではそれ以外のインスタント麺もスーパーなどでよく見かけるようになりました。

今回買ったラーメンは楽天のお店で買ったのですが、今まで見たことがなく、セールで安くなっていたこともあり、試しに買ってみることにしたんです。



P_20231003_103316.jpg

袋の中には、麺、かやく、粉末スープが入っていました。

この辺の構成は日本と同じような感じですね。



P_20231003_105527.jpg

今回はブルダックのような汁なし麺ではなく、普通にスープのある麺ですが、相変わらずスープは少なめにしてあります。

表面にかやくに入っていたワカメや乾燥かまぼこのようなものが見えますが、それ以外にも自分でキャベツと大豆たんぱくを加えてあります。



P_20231003_105410.jpg

早速食べてみると、海鮮ラーメンと言うだけあって、イカのような風味や磯風味がします。

麺は気持ち太めでしょうか、少しツルッとした質感をしていました。

味も日本のシーフードラーメンなどと特に変わらず、普通に美味しいんですが、一つ予想外だったのは、それなりには辛いということです。

スープを飲まなければピリ辛程度かなという感じなのですが、スープを飲むと結構辛く感じるんですよね~。(゚∀゚;)

韓国のラーメンは基本的に辛いのが普通なんでしょうか?以前に食べた三養ラーメンも、定番っぽいラーメンなのですが、そこそこ辛かったんですよね。

これまで私が食べた韓国のインスタントラーメンの中で、全く辛くなかったのは一つだけだった気がします。

まあ、私は辛いものが好きなので全然問題ないし、味はむしろ日本のラーメンよりは自然な感じもするので、このラーメンも結構気に入りました。(^。^)





スポンサーリンク


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

にしきや ライムチリマトンキーマカレー。(´~`) フルーティ♪ [おかず]

P_20230917_110452.jpg

にしきやのライムチリマトンキーマカレーです。

これは比較的最近発売された新商品ですが、ライムとマトンを使ったカレーなんて珍しいですよね~。

信頼のにしきやの新商品で、ちょっと変わったカレーなんて見逃せませんからね、これを含めてにしきやのカレーを3個買い足してしまいました。(-ε-)



P_20230917_115136.jpg

盛り付けたものがこちらですが、またしてもご飯が青いです。(゚∀゚)

今回は器が青いですが、器の色がご飯に反射しているわけではないですよ。



P_20230917_115244.jpg

よく見ると、バタフライピーの花びらのかけらが見えますが、今回もご飯はバタフライピーで色を付け、そこにキャベツ、玄麦、大豆たんぱくを混ぜ込んであります。

キャベツは千切りにしてレンジで加熱しただけですが、それだけでも甘みが出て十分美味しいし、発色もとても良くなるんですよね~。(^。^)



P_20230917_115159.jpg

カレーは今回キーマカレーということで、大きな具材は入っておらず、ひき肉らしきものが見えるのみでした。

この写真だとわかりにくいですが、ルーはかなりサラッとしています。

一体どんな味がするのかと期待して食べてみたのですが、これ、かなり予想外な味がしたんです。

というのは、私は辛くてクセのある味を想像していたのですが、そういう風味以前に、すごくフルーティな味がしたんですよ~。ヽ(゚Д゚;)ノ エエッ!

ライムはラムの臭みを消す程度に入っているだけだろうと思っていたのに、これだとまるでリンゴジュースでも飲んでいるかのような、甘酸っぱいさわやかな味がしたんですよね~。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

ライムってこんなにフルーティなものなのかと思ったのですが、原材料を確認してみると、ライムピューレの他にマンゴーピューレやトマトペーストなども入っているんですよね。

フルーツやトマトをカレーに使うことはよくあると思いますが、ここまでフルーツが主張しているカレーは初めて食べた気がします。

この甘酸っぱい味のせいで、ラムが入っていることを忘れてしまいそうでしたが、ラムの風味も確かにしました。

ただ、スパイスやライムでクセは大分やわらいでいるので、ほとんど気になることはなく、辛みも甘みで相殺されているのか、そんなに辛く感じませんでした。

ということで、これはなかなか特徴のあるカレーだと思いましたが、インドカレーのような独特な味ではなく、どちらかと言えば日本のカレー寄りの味なので、意外と食べやすいかもしれません。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

出汁キーマ&ガーリック ダル。(´~`) モグモグ [おかず]

P_20230828_115523.jpg

36チャンバーズ オブ スパイス出汁キーマ&ガーリック ダルです。

久しぶりに36チャンバーズオブスパイスのカレーを買ってみました。

こちらから出ているカレーはどれも本格的で個性的なものが多いので、本当は販売されているもの全部食べたいくらいなんですよね。

ただ、他のメーカーにも気になるカレーはあるし、インスタント麺ももっと食べたいし!・・・などと思っていると、どうしても食べる機会が少なくなってしまうんですよね。。(゚∀゚;)



P_20230828_115722.jpg

今回のカレーはこのように2種類のカレーが入っています。

ですので、このカレーを1つ買うだけで、2種類のカレーが味わえますから、これはお得ですよね。(^。^)



P_20230828_121102.jpg

早速、盛り付けたものがこちらですが、今回はパッケージがカラフルな感じだったので、なるべくそのイメージに近付けるようにしてみました。

たまたま豆苗があったのでトッピングしてみましたが、これがあるのとないのでは見栄えが大分違ってくるので、あってよかったです。

パッケージの青い星空?とお皿の色が同じような感じだったのも、ちょうどよかったですね。(-ε-)



P_20230828_121319.jpg

今回はご飯の色がとても鮮やかできれいだと思っているのですが、この鮮やかなピンク色はビーツでつけているんです。

ビーツなんて滅多に手に入りませんが、たまたまネットで買い物をしたお店に売っていたので、ついでに買っておいたんですよね。

ただ、この写真に写っているピンク色の野菜の大半は大根なんです。

ビーツそのものはこれよりもはるかに色が濃くて、ピンクというよりは赤に近い色なので、ビーツはほんの少量使うだけで、大根がしっかり染まってしまうんですよね。

また、今回はいつもの大豆ではなく、秘伝豆という枝豆のような色をした青大豆をトッピングしてみました。

色はちょっとくすんでいますが、枝豆のような味がして美味しいんですよ。(^。^)



P_20230828_121355.jpg

それと、今回はナンの代わりに野菜ジュースを使ったパンを添えてみました。

パンと言っても、フライパンで作る簡単パンなのですが、むっちりとした質感がちょっとだけナンに似ているのと、彩りにもなるのでいいかなと思ったんですよね。



P_20230828_121326.jpg

さて、ようやくカレーですが、このサラッとしたスープのような方がガーリック ダルです。

ダルカレーということで、レンズ豆が使われているのですが、レンズ豆は小さいので、溶けて底に沈んでしまっている感じでした。

食べてみると、ガーリックダルというだけあって、確かにガーリック風味が強めですが、他のスパイスの風味もあるので、ガーリックだけが目立つことはありません。

油脂は多少浮いていますが、全然脂っこくはなく、薄味めで辛みも少なく、とても穏やかな味なんですよね~。

これだと本当にカレーというよりはスープのようなので、ご飯がなくてもこれだけで食べられそうな感じなんです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

また、今回のカレーにはお魚のだしが入っているということだったのですが、こちらはガーリックが強いからでしょうか、お魚風味はあまりわかりませんでした。



P_20230828_121308.jpg

そしてこちらが出汁キーマです。

先ほどのキーマダルとは違い、水分は少なめのカレーです。

同じカレーとは言っても、今は色んなタイプのカレーがありますからね、こちらはどんなものかと食べてみたのですが、予想以上にインパクトのあるカレーでした。

何がインパクトがあるのかと言えば、それはお魚風味なんですよね~。

だしとして魚が使われているのはわかっていたのですが、これはだしとして効いているというよりは、魚を具として使っているのかと思ったくらい、お魚風味が強いんですよ~!ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

具として実際に入っているのは豚肉なので、豚肉の風味も少しあるのですが、何も知らなければお魚カレーと思ってしまうかもしれません。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

また、こちらは結構油リッチだったのですが、風味が和風な感じだからか、それほどしつこく感じなかったんですよね。

こちらも辛みは至って少ない穏やかな味なので、お魚風味がする以外は特別変わった味というわけではなく、むしろ食べやすいカレーだと思いました。

ということで、どちらも一般的なカレーとはかなり違うカレーでしたが、意外と穏やかで食べやすい味だったので、ちょっと変わったカレーを食べてみたい方にはおススメだと思います。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゲーンパー。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ! [おかず]

P_20230807_111603.jpg

無印良品ゲーンパーです。

無印良品のカレーは何を買っても本格的な味で美味しいので、私はかなり気に入っているのですが、いまいち買う機会がなくて、随分食べていなかった気がします。

これも見かけたのは随分前で、聞いたことのないネーミングにとても興味はあったのですが、買うタイミングを逃し続けていたんですよね。(-ε-;)

名前からしてタイのカレーかなというのはわかったのですが、どうやら野菜たっぷりのヘルシーなカレーでもあるようだったので、試しに買ってみたんです。



P_20230810_114951.jpg

さて、今回もご飯が青いです。(-ε-)

この間はもう少し薄いさわやかな青い色でしたが、今回はもう少し色を濃くしてみました。

どちらも大根をバタフライピーで色を付けてあるのですが、加える量によって濃さが変わるんですよね。



P_20230810_115034.jpg

ご飯の色はうっすら青い程度ですが、大根には結構しっかりと色が入っています。

ご飯の色が青いのは、相変わらずきれいなのか奇抜なのか微妙な気はしますが、個人的にはこういうのはやっぱり面白いので好きなんですよね。(-ε-)



P_20230810_115021.jpg

カレーの方ですが、ご覧のように具材がゴロゴロ入っています。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

ヤングコーン、きくらげ、しめじなどが特に目立っていましたが、それ以外にも、とにかく野菜がこれでもか!というくらいに入っていました。(^。^)

鶏肉も入っていたのですが、野菜が多い分、お肉は少なめだったかもしれません。

早速食べてみると、予想外に甘みが強く、でも辛みも結構効いているタイカレーらしい味がするんです。

野菜たっぷりのカレーなので、私はあっさりとしたカレーを予想していたのですが、キノコや鶏肉のエキスが出ているのでしょうか、旨みたっぷりでとても美味しいんです。(^。^)

ルーは野菜のとろみが出ている程度のサラっとしたタイプで、油脂が分離して結構浮いていましたが、全然しつこくはなく、それでいてコクがある感じなんですよね~。

きのこと調味料の風味が合わさってか、少し独特の風味がある感じなのですが、それでも野菜中心とは思えないくらいには美味しくて、最近食べたカレーの中ではこれが一番美味しかったんじゃないかと思うほどでした。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

強いて言えば、ちょっとしょっぱい味付けだったと思うのですが、このしょっぱさがメリハリのついた美味しさになっている気がしたので、今回に限ってはこのしょっぱさはありじゃないかと思いました。

ということで、これは無印良品のカレーの中でもかなり気に入りました。(^。^)

また機会があれば是非食べたいと思ったのですが、そう言えば、私が知らない間に、楽天市場に無印良品がオープンしていたんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

私は楽天市場でよく買い物をするので、これはやった!と思いかけたのですが、どうやら楽天市場店ではカレーはまとめ売りしかしていないようです。(-д-;)ウ~ン

それだと私はちょっと買えないので、やはりこれまで通りロハコで買うしかないかなという感じですね。

もしくは、最近ではローソンで無印良品の商品を結構取り扱っているので、定番のカレーなら買えるんですが、おそらくゲーンパーはないでしょうね。。(゚∀゚;)




スポンサーリンク


nice!(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

にしきや ジャークチキンカレー。(-ε-) [おかず]

P_20230731_122642.jpg

にしきやのジャークチキンカレーです。

※5月にリニューアルされたようで、現在はパッケージや内容が多少違うようです。

これはにしきやのワールドシリーズのカレーです。

ワールドシリーズというのは、世界各国の料理をカレーにアレンジしたものだそうですが、私はこのシリーズを食べるのは今回が初めてなんですよね。

そもそも私はジャークチキン自体を食べたことがないのですが、これを食べればジャークチキンの味が分かるかも?と思ったので、試しに買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20230801_104459.jpg

さて、またもやご飯が青いです。

ご飯が青いというよりは、トッピングの大根が青いのですが、これは前回と同じようにバタフライピーで色を付けてあるんです。



P_20230801_104603.jpg

前回よりは色が薄めなのと、ご飯ではなく大根の方に色を付けているので、大根が水晶のような感じ?になって、涼しげでいいかなと思っています。

真夏にカレーはちょっと暑苦しいですが、見た目だけでも涼しげにすると、若干食欲が増す気がします。(-ε-)



P_20230801_104534.jpg

カレーの方は目に見えて入っている具材はお肉のみという感じでした。

この写真は半分ぐらいしか盛り付けていませんが、全体だとお肉がたくさん入っていました。(^。^)

このカレーは大辛という表記があった(現在は辛口となっています。)ので、多少警戒して食べてみたのですが、一口目は意外と甘いと思ったんですよね。(・_・?) ハテ

二口、三口と食べ進めると、確かに段々辛くなってはきたのですが、大辛という程には辛く感じなかったんですよね。

スパイシーさは感じるものの、特別変わった味というわけではなく、とろみもそこそこあるので、世界のカレーというよりは、日本のカレー寄りの味だと思いました。

辛さに関しては、私は最近ブルダックのような激辛ばかり食べているので、辛さの感覚がマヒしているのかもしれませんが、(゚∀゚) 味はやはり期待していたような個性は感じませんでした。

ただそれでも、やはりにしきやですね、カレーとしてはとても美味しかったですよ。(^。^)

インドカレーのような個性的なカレーは苦手だけど、日本のスタンダードなカレーには飽きてしまった、という方にはちょうどいいカレーじゃないかと思います。

にしきやのカレーはどれを買っても美味しさだけは間違いないので、お好みで色々と選んでみると楽しいですよ。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

にしきや ビーフマサラ。(´~`) モグモグ [おかず]

P_20230621_105637.jpg

にしきやのビーフマサラです。

これはにしきやのインドカレーシリーズのうちの一つです。

にしきやのインドカレーはほとんど食べたと思っていたのですが、これはまだ食べたことがなかったんですよね。

最近、梅雨明け前だというのに真夏のように暑いですからね、ここはひとつ辛いインドカレーでも食べて、スカッとしようと思ったんです。(-ε-)



P_20230622_113056.jpg

久しぶりにこの黒い器に盛り付けてみました。

インドカレーというと、やはり奇抜な色合いにしたくなるので、黒に映えそうな黄色と、その補色になる青を使ってみました。



P_20230622_113203.jpg

黄色いのはターメリックで色を付けたキャベツで、青いのはバタフライピーで色を付けたご飯なんです。

バタフライピーに関してはまた別の記事で書こうと思いますが、色付けグッズとしてはかなり気に入っているんですよね。(-ε-)

あと、ご飯に茶色い粒が混ざっていますが、これは玄麦と言って、玄米の麦バージョンという感じでしょうか、香ばしい風味と粒々した歯ごたえがあり、カレーにも合うと思います。



P_20230622_113307.jpg

今回はビーフマサラということで、インドカレーには珍しい牛肉が使われているんですよね。

そしてこのお肉が大小含めて6~7個ぐらいは入っていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!(この写真は3分の1ぐらいの量しか盛り付けていませんが。)

前回食べた牛すじカレーの方は脂身の方が多かったですが、今回は赤身がたっぷり入っていました。

早速食べてみると、辛口というだけあって、スパイシーでそれなりに辛みはあるものの、辛すぎることはなく、少しだけ渋い風味と酸味がいい感じに効いています。

脂がそこそこ入っているので、適度にリッチな感じはするものの、クリーム系のカレーのようなコッテリ感はなく、むしろあっさりしているとも思えるんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

甘っ濃い味のカレーだと、真夏はちょっと暑苦しい感じもしますが、このカレーなら真夏でも爽快に美味しく食べられそうな感じです。

ということで、この夏もまたにしきやのカレーを食べようと思います。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

にしきや 牛すじカレー。(´~`) ウマウマ [おかず]

P_20221213_150624.jpg

にしきやの牛すじカレーです。

にしきやのカレーを食べるのは随分久しぶりな気がします。

にしきやのカレーは私はかなり美味しいと思っているのですが、近年のカレーブーム?もあり、にしきや以外でも美味しいレトルトカレーがすごく増えてきたので、にしきやのカレーを食べる機会が減ってしまっていたんですよね。(-ε-;)

にしきやでも特に私が好きなのはインドカレーなのですが、そういう個性のあるカレーは他でもたくさん食べていたので、今回はあえて比較的スタンダードなカレーを食べてみようと思ったんです。



P_20230602_112650.jpg

今回は特別変わったカレーではないので、盛り付けも普通でいいかなと思ったのですが、やはりやや変わった盛り付けになったでしょうか?



P_20230602_112935.jpg

ご飯は黄色い方が美味しそうかなと思い、ターメリックで色を付けた大根を混ぜ込もうと思ったのですが、ふとターメリックは重曹で赤くなるというのを思い出し、重曹を少し加えてみたんです。

すると、最初は結構赤く変色したのですが、ご飯や大豆と合わせているうちに色が元に戻ってきてしまい、このようなややオレンジがかった黄色という、中途半端な色になってしまったんです。(゚∀゚;)

おそらく色が戻ったのは大豆と合わせたせいじゃないかと思うので、重曹やクエン酸で変色させる場合は、あまり余計なものを入れない方がいいですね。

また、ご飯がちょっとペチョッとしているように見えると思いますが、これは大根に重曹を加えたせいで、大根が少し溶けてしまったからなんですよね。

煮物などを作る時には、重曹を加えると大根が軟らかく煮あがるので便利ですが、みじん切りにした大根にほんの少量加えて、レンジで1分半程度加熱しただけでこんなに溶けてしまうんですよね。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

あと、ご飯にトッピングしてある緑色の葉っぱは大葉です。

今回は和風カレーとあったので、カスリメティなどよりはこちらが合うと思ったんですよね。



P_20230602_112758.jpg

さて、肝心のカレーですが、牛すじカレーということで、確かにお肉というよりは、何かプルプルしたものがたくさん入っていました。

この写真は半分以下の量しか盛り付けていないので、実際はもっとたくさん入っています。

袋を開けた時に、いかにも甘っ濃いレトルトっぽい香りがしたのですが、食べてみると意外に牛肉の渋いコクを感じるような、落ち着いた味がしたんですよね~。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

適度な甘みはありますが、辛みはそれほどなく、ちょうどよく食べやすい感じなんですよね。

お肉は赤身部分は少ないですが、ちゃんと牛肉の旨みは感じられ、プルプルしたものは脂というよりはコラーゲンという感じで、全然脂っこくはないんです。

赤身部分が少ない分、王道のビーフカレーほどの力強さはない感じはしますが、どこか優しい味がして、確かに和風カレーと言っているのが分かる気がしました。

ということで、それほど期待していなかった今回のカレーは、予想以上にかなり美味しく、やはりにしきやのカレーはとても美味しいんだと再認識しました。(^o^)

これなら他のカレーも食べてみたくなったので、また次の機会にインドカレー以外を買ってみようと思いました。(-ε-)

ちなみにですが、いつの間にか楽天市場にもにしきやの公式ストアがオープンしていて、セット商品のみの取り扱いのようですが、本店で買うよりも安く買えるものもありましたよ。(以下のリンクからどうぞ。)




スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

カレーの壺 キーマカレー。(゚∀゚;) カラッ! [おかず]

P_20211205_135743.jpg

カレーの壺 キーマカレーです。

カレーの壺シリーズのレトルトカレーは現在4種類販売されているのですが、このキーマカレーだけまだ食べたことがなかったんですよね。

今まで食べた3種類はどれも美味しかったので、これも期待して食べてみることにしたんです。(-ε-) 



P_20230125_104316.jpg

早速盛り付けてみましたが、何かあいがけカレーのようになっていますよね。

それにしては片方はかなり白っぽいので、何だ?と思うかもしれませんが、実際これはカレーというよりはシチューのようなものなんです。

どうしてこのような盛り付けになったのかと言えば、実はすでにこれを食べる数日前にこのカレーを半分食べていたのですが、その時にかなり辛くて全部食べるのが無理だったんですよね~。(゚∀゚;)

それで、最初はこのカレー自体をアレンジしようかとも思ったのですが、マイルドなものと一緒に食べれば大丈夫かなと思い、このようなシチューのようなものと一緒に食べることにしたんです。



P_20230125_104351.jpg

シチューのようなものと言っているのは、シチューのルウを使ったわけでも、肉や魚が入っているわけでもないからです。

野菜はレンジで加熱した白菜が入っていますが、あとは豆乳にとろみをつけて、ターメリックで色を付けただけです。

あくまでカレーの辛さを和らげるためのものなので、まあこんなんでも十分成り立つんです。(-ε-)



P_20230125_104338.jpg

そしてこちらがキーマカレーですが、今回はご飯に直接かけてしまいました。

ルーがかなりサラッとしていたので、最初からご飯になじませて食べた方がいいと思ったんですよね。

トッピングしてある葉っぱはカスリメティですが、これは添付されていたわけではなく、手持ちのものを使いました。

キーマカレーなので鶏のひき肉がそこそこ入っていますが、それ以外は目立った具は入っていないように見えます。

色も特に辛そうな色はしていないのですが、最初にも書きましたが、これ食べてみるとすごく辛いんです。(゚∀゚;)

辛口とは書いてありますが、以前に食べたチキンカレーも辛口だったけど普通に食べることが出来たので、これも全然警戒していなかったんですよね。

ところがこちらは食べられるギリギリの辛さというか、半分なら食べることは出来ましたが、全部はちょっとやめておいた方がいいかもと思ったぐらいなので、激辛と言ってもいい部類じゃないかと思います。(-ε-;)

また、味はスパイスが効いている本格的な味だと思ったのですが、とろみが少ないせいか味が薄く感じたんですよね。

塩分だけでなく、鶏肉が入っている割には肉の旨みがあまり感じられない気がしたんですよね。

不自然に旨みのありすぎるカレーよりは、こういうナチュラルなカレーの方がよほどいいのですが、今回はちょっとだけ物足りないようにも感じました。

ただ、もしかしたらこれを食べたのが冬のすごく寒い時期だったので、夏に食べたらさっぱりと辛くて美味しく感じるのかもしれません。

ということで、これでカレーの壺は全種類食べましたが、個人的に一番美味しかったのはチキンカレー、2番目がポークカレー、3番目がひよこ豆カレーで、4番目がこのキーマカレーかなと思いました。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理