SSブログ
スポンサーリンク


明治 ザ・チョコレート ペルーとベネズエラ。(´~`) ウマウマ [おやつ(国内)]

P_20201026_152214.jpg

明治 ザ・チョコレートのペルーとベネズエラです。

このシリーズは毎年新商品を心待ちにしてしているのですが、去年の1月に発売されたゆずフレーバー以降、待てど暮らせど新商品が出なかったので、今年こそはと期待していたんですよね。

そして今年は一気に4種類の発売となったのですが、今回は全てカカオ分70%のチョコレートということなんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

ということはもしやと思ったら、やはりこれはそれぞれペルー、ベネズエラ、ブラジル、ドミニカと、カカオ豆の産地が違うんですよね~。

カカオ豆は産地が違うだけで全然違う風味がしますからね、もちろん全部食べ比べてみたいとは思ったのですが、今回はとりあえずこの ペルーとベネズエラの2種類だけ買ってみることにしたんです。



P_20201026_152309.jpg

外箱のデザインも以前に販売されていたものよりもカラフルな感じでしたが、中身はさらにカラフルで、カカオ豆の産地の南国のイメージがしますよね~。

特に左側のペルーの方にはアルパカのイラストが描かれていて、カカオ豆の産地がよりわかりやすくイメージ出来るし、かわいくていいですよね。(^。^)



P_20201029_113744.jpg

2つ並べてみたのですが、同じカカオ分70%と言っても、色がちょっと違うんですよね~。

左がペルーで右がベネズエラなんですが、ペルーの方がやや赤みがかった明るい色をしているんです。

チョコレートは基本的にはカカオ分が高いほど黒っぽい色になりますが、産地が違うだけでもこのように色が違ってくるんですよね。



P_20201029_114238.jpg

ということで、まずはペルーの方から食べてみたのですが、これはもう袋を開けた瞬間からボワッと酸味のあるようなフルーティな香りがしたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

でも、説明によれば酸味がするのはブラジルの方では?と思いつつ食べてみたのですが、食べてみると意外に酸味はそんなになくて、代わりに何かしらのフローラルな風味がしてきたんです。

ただ、これが何の香りなのかはっきりわからないというか、そんなに単純な風味ではなくて、すごく独特な風味なんですよね~。

このちょっと変わった風味に加えて、どこか清涼感を感じる風味もするので、やはり明治 ザ・チョコレート!一般的なチョコレートとはひと味もふた味も違うなという感じがしました。ヽ(`д´;)ノ ムムッ!

また、質感も口どけが以前のものよりも良くなっているように感じたのですが、気のせいでしょうかね~?

なんというか、透明感があるように感じたのですが、質感なども以前のものよりもグレードアップしたんでしょうか。


それではと、ベネズエラの方も食べてみたのですが、こちらはペルーの方ほどの独特な風味はしないものの、やはり一般的なチョコレートとは違う、明らかにカカオ豆独特の風味が漂っているんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

こちらはナッティな香りという説明があり、確かにナッティな風味がするのですが、こちらもやはり清涼感のようなものを感じるし、単純に説明出来るような風味ではないんですよね~。(私の語彙力と知識がないだけ?(゚∀゚;)

どこか上品でクラシカルな感じの風味でもあるので、こちらは比較的万人受けしそうな風味のような気がしました。

個人的にはどちらかと言えばですが、ペルーの方が風味が独特で特徴があって面白いと思いましたが、どちらもすごく完成度の高いチョコレートだと思ったので、これは残りの2種類も間違いなく買うと思います。

ちなみにですが、おそらく明日、今回発売された4種類のチョコレートがアソートになったものが発売されるので、ヽ(`д´;)ノ ニャニィ~! まだ食べたことがない人はそちらを買った方がいいかもしれません。(-ε-;)


スポンサーリンク


nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8