SSブログ
スポンサーリンク


宮城三陸ホヤカレー。(´~`) ホヤホヤ♪ [おかず]

P_20200204_105230.jpg

先日、バレンタイン チョコレートカレーの記事を書きましたが、その元になっていたのがこの宮城三陸ホヤカレーです。

私は珍しいカレーが好きですが、ホヤなんて聞いたことはあっても一度も食べたことがないですからね~。

一体どんな味がするんだろうと気になったので買ってみたんです。



P_20200211_122332.jpg

今回もカレーではなくご飯の方が目立ってしまっている気がしますね。(゚∀゚)

ご飯というか、ご飯に混ぜ込んでいる野菜が目立ちすぎなのですが、これは以前に一度紹介したことのあるロマネスコというとてもカッコイイ野菜です。(-ε-)

私がよく行く近所のスーパーになぜかこのロマネスコが置いてあって、しかも198円というかなりお得な値段で売っていたので、久しぶりに買ってみたんですよね。

以前に買った時はデパ地下で確か398円くらいしたし、常に置いてあるわけでもないのですが、このカッコいい野菜が常に買えれば、ブログに載せるのにビジュアル映えしていいんですけどね。(-ε-)



P_20200211_122127.jpg

とても自然の物とは思えない、幾何学的な形をしているように思うのですが、今回はさらに色も付けてあるんですよ。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、真ん中の大きなものから外側の小さいものになるにつれて、青色から黄色になるようにしてあるんです。

本来のロマネスコの色は中間の黄緑色なので、青色と黄色にしてグラデーションするようにしたつもりなんですが、イマイチわかりにくかったでしょうか。(^_^)



P_20200208_114418.jpg

肝心のカレーですが、まずはこのホヤと思われる塊が4~5個は入っていたでしょうか、多くはないですが少なくもない感じでした。

ルーは色がやや黄色っぽいよくある日本のカレーという感じで、ドロッとした質感をしていました。

早速食べてみると、基本的にはやはりよくある日本のカレーのような、甘っ濃いまろやかな味がするのですが、その中にちょっと変わった風味がしたんです。

お魚の風味というか、かつお節のような風味と共に少しだけ渋いような風味がして、これがルー全体に効いているので、よくあるカレーとはちょっと違うんですよね。

おそらくこの風味がホヤの風味なんだと思うのですが、私が今まで食べたことのある貝類の風味とは違う独特な風味で、変わっているとは思うのですが、私はかなり好きな味だったんですよね。(^。^)

それではと、ホヤと思われるものも食べてみると、これもまた思っていたのとは違う独特な食感で、とてもやわらかくて、少しだけモロッとほぐれるような食感ですごく美味しいんですよ~。ヽ(^o^)ノ

よく煮込んであるせいなのかもしれませんが、貝類によくあるコリコリ、グニグニした食感ではなく、しいて言えばですが、やわらかめのレバーの食感が一番近いような気もしました。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

ということで、初のホヤはとても私好みの味だったのですが、カレー全体の味はちょっと濃かった気がします。

これだとご飯が進んで仕方ないですからね~、いっそのことカレーにホヤを大増量して、カレー風味のホヤのおつまみとして売り出して欲しいくらいですね。(-ε-)

※後で調べたらホヤは貝類でも魚類でもなく、脊椎動物に近い生物らしいです。




スポンサーリンク


nice!(22) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 22