SSブログ
スポンサーリンク


レンジで簡単ヘルシー!デーツのおからケーキ。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20211222_113738.jpg
【レシピブログの「クリスマスレシピコンテスト2021」参加中】


「オタフクソース×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画の商品としていただいたデーツ<なつめやしの実>を使って、デーツのおからケーキを作ってみました。

私は普段からよくおからを使ったケーキ(のようなもの。)を作るのですが、今回はクリスマスということで、少しだけいつもよりは豪華な(?)おからケーキを作ってみることにしました。

と言っても、私が作るのはレンジで簡単に出来るものなので、お手軽にケーキを作りたいという方、もしくはダイエット中だけどヘルシーなケーキを食べたいという方向けでしょうか。(-ε-)


<材料>1人分 約165kcal
デーツ・・・15g
おからパウダー・・・12g(微細9g、粗びき3g)
卵・・・18g
クリーミングパウダー・・・6g
水・・・60g
ベーキングパウダー・・・0.8g
塩、シナモン・・・少々

抹茶・・・少々
ブドウ・・・2個


<作り方>
① デーツは3mm角ぐらいに細かく刻み、全ての材料を合わせてよく混ぜ合わせたら、クグロフ型(シリコン製、直径約10cm)に入れて、ふたをして500Wのレンジで2分ぐらい加熱します。
② すぐにお皿に取り出し、粗熱が取れたら抹茶を茶こしでふりかけ、ノラネコスティックを刺します。
③ ブドウ(楕円形)は片端を少し切り取ってから6等分にして、お花型に盛り付けます。


これ、本体のデーツケーキだけだったら15分もあれば作れちゃう簡単なレシピですが、その割には結構美味しいんですよ。(゚⊿゚) ホンマカ~?

油脂も砂糖も使っていないので、これで本当に美味しいのが我ながら不思議なのですが、(゚∀゚) これで成り立っている秘訣はやはりデーツの美味しさでしょうか。

今回のデーツはマジョールデーツという種類で、一粒がとても大きく、比較的しっとりとした質感なので、そのまま食べても十分美味しいんですよ~。(^。^)

デーツには適度な甘みと旨みがありますからね、これを細かく刻んで生地に混ぜ込むだけで、不思議なくらいケーキが美味しくなるんですよね。



P_20211222_113759.jpg

あとは、油脂ではないのですが、クリーミングパウダーが入っているのもポイントでしょうか。

市販のクリーミングパウダー(マリームやブライトなど。)にはある程度油脂が入っているので、これを使うだけで適度なリッチ感としっとり感が出るんですよね。

スキムミルクでも代用出来なくはないのですが、ややしっとり感に劣り、パサつきが出てしまう気がします。低脂肪タイプのクリーミングパウダーもややリッチさに劣りますが、それでも比べなければ結構美味しいですよ。

また、おからパウダーは今回はきめの細かいものと粗びきのものを混ぜて使っていますが、これは微妙な質感調整のためです。

きめの細かいものだけだと、仕上がりが密度が高くてふんわり感に欠けるし、粗びきのものだけだと食感がパサついてあまり美味しくなくなってしまうんです。

おからパウダーの種類によっては単品でちょうどいいものもあるかと思いますが、どちらかと言えば細かいタイプを使う方が美味しく出来ると思います。



P_20211222_113809.jpg

そして今回はクリスマスレシピということで、私の超シンプルレシピをどうにかクリスマス仕立てにするために、このノラネコさんの力を借りることにしたんです。

ご存知の方もいるかと思いますが、これはノラネコ軍団という絵本のキャラクターなんです。

プリンターで出力した紙を切り抜き、裏に楊枝をセロハンテープで止めてあるだけですが、3匹も刺すとなかなかの存在感を放っている気がします。(-ε-)

ちなみに、このサンタ姿のノラネコさんは一からCGで手作りしているので、実はこれが一番時間がかかっていたりします。(゚∀゚)



P_20211222_113829.jpg

このブドウも何とかクリスマスレシピっぽくしようとした苦肉の策ですが、全体的な盛り付けがやっぱりシンプルなので、頑張った割には中途半端な出来になってしまいました。∑(゚д゚lll)ガーン

盛り付けはともかく、本体のデーツケーキは簡単な割には美味しいと思うので、よかったら作ってみてくださいね。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 14