SSブログ
スポンサーリンク


スパイシーバターチキンカレードリア?(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20210209_151707.jpg

この間もんこさん監修のスパイシーバターチキンカレーのお肉だけ食べたので、今度はルーの部分も食べてみました。

ただ、お肉を食べてしまった分、ルーだけではさすがに寂しいので、いつものように豆か大豆たんぱくでも加えようと思ったのですが、今回はちょっといいことを思いつきました。(-ε-) ピコーン♪

ちょうどうちに豆腐があったのですが、前にもんこさんがツイッターで麻婆カレーのようなものを作っていたことを思い出し、私も真似っこしてみることにしたんです。(-ε-)



P_20210506_111218.jpg

ということで出来たのがこちらですが、もんこさんが作っていたものとは大分違う感じになりました。(゚∀゚;)

もんこさんのカレーは豆腐をカレーに入れて煮込んであるんだと思いますが、レトルトをアレンジする場合、豆腐をカレーに入れて煮込むと水が出て、せっかくの美味しいカレーが薄まってしまうのではないかと思ったんですよね。

そこで、煮込むのではなく水切りした豆腐にカレーを絡めて焼くだけにすれば、元のカレーの味を損なわずに食べることが出来るんじゃないかと思ったんです。

それに、この間カレーのお肉をグリルで焼いたらとても美味しかったですからね、今回も焼きカレーというかカレードリアのような感じにしてみたんです。



P_20210506_111332.jpg

豆腐でも魚焼きグリルで焼き色が付くまで焼くと、とっても美味しそうに見えますよね~。(^。^)

ご飯は豆腐とカレーの下に隠れていますが、いつものようにご飯には野菜を混ぜ込んであります。

野菜は今回はキャベツを使って、ご飯はやや固めのものを使っています。

キャベツはレンジで加熱してから混ぜ込んでいますが、それでも少し水分は出てくるし、カレーや豆腐の水分も出てくるので固めの方がいいんですよね。

レシピという程のものでもありませんが、一応作り方も書いておきます。


<材料>1人分 約350kcal(使うカレーのカロリーによって変わります。)
ご飯(固め)・・・100g
キャベツ・・・50g
豆腐・・・75g
カレー・・・60g
塩、コショウ・・・少々


<作り方>
① キャベツを粗めの千切りにして軽く塩コショウをし、器に入れて500Wのレンジで1分くらい加熱したら、ご飯と混ぜ合わせておきます。
② 豆腐は厚さ1cmくらいに切って、そのまま30分くらいおいて、出てきた水気を切っておきます。
③ 耐熱容器に①のご飯を入れ、その上に豆腐を並べ、レトルトカレーをまんべんなく回しかけ、さらにコショウを少々振りかけます。
④ 魚焼きグリルの弱火で、こんがりと焼き色が付くまで10分くらい焼きます。


こうして出来たカレードリア(?)ですが、自分でした味付けは塩コショウだけなのに、とても美味しかったですよ。(^。^)

全てはもんこさんのカレーの力ですが、(゚∀゚) このカレーはクローブなどの独特のスパイスの風味が効いた本格的な味で、辛いのが苦手だというもんこさんが監修したにしては結構辛いんです。

酸味も少しありますが、全体的にバランスのとれた味で、私などが文句の付けようもないくらい美味しいカレーでした。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

アレンジして良かったことは、豆腐と合わせることでまろやかさが加わって辛みがやわらぎ、焼いたことでより香ばしい風味になったことでしょうか。

ということですが、もんこさんのカレーは予想以上に美味しくて、チキンの大きさも半端ないので、これはかなりおススメなカレーだと思います。(^o^)




スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 18