SSブログ
スポンサーリンク


ピラミッド型の塩。(-ε-) [おかず]

P_20200121_125753.jpg

先日ちょっと珍しい塩を買いました。

これはアルテヴィータ 地中海クリスタルフレークソルトという、世界中のセレブが愛用しているであろう(?)とても高級な塩です。(-ε-)

アマゾンや楽天などでも売っていますが、125gで1500円~2000円くらいするので、見かけたことはあっても、とても買おうと思ったことはないんですよね~。ヾノ・∀・`) ムリムリ

それが今回、賞味期限間近で500円くらいで売っているのを見つけ、これは今買わなければ一生買うことはないだろうと思い、(゚∀゚) 買ってみることにしたんです。



P_20200121_125826.jpg

ふたを開けてみると、ちょっと思っていたのとは違う見た目の塩が入っていました。

色が黄色いのは、私が今回買ったのがシトロンという種類だからで、これはレモン風味とターメリックで付けた黄色が特徴なんです。

思っていたのと違ったのはこの形状で、説明書きにはピラミッド型の結晶をしたフレーク状の塩ということだったので、私はせいぜい1~2mmくらいのピラミッド型の塩が入っているんだと思っていたんですよね。

ところが実際はこのように砕けたフレーク状の塩で、しかもすごく一片が大きいんですよね~。ヽ(゚Д゚;)ノ エエッ!

最初は見切りで買ったから、砕けてしまっているのかとも思ったのですが、よくよく見てみると、そういうわけでもないことに気付いたんです。



P_20200121_130033.jpg

砕けて粉々になっているように見えていたものの中には、このようにちゃんとピラミッド型をしたものもあったんです。

結晶の大きさは均一ではなく、小さいものは2~3mm、大きいものだと1cmくらいはあるんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

1cmもあればさすがに砕けやすくなってしまうと思うので、このように砕けてしまっているのが多いのは仕方がないですよね。

というところで、とりあえずこの塩をそのまま食べてみたのですが、まずこれは食感が本当にサクサクしていて、塩とは思えない面白い食感なんです。(^。^)

そして、味もさぞかし美味しいに違いないと思って食べたのですが、味の方はちょっと微妙だったんですよね~。(-ε-;)

シトロン風味ということでしたが、このシトロンの香りが少し人工的というか、香料のような香りがするので、これはちょっとどうなのかなと思ったんですよね。

また、説明書きにはまろやかな風味ともあったのですが、まろやかというほどには塩気が控えめなわけではなく、それなりにしょっぱいんですよね。(゚∀゚;)

確かに市販の精製塩などに比べれば口当たりが優しいような気はしますが、これだと私が今愛用しているヒマラヤ岩塩の方が、よりまろやかでしょっぱくないし、旨みもあって美味しいと思ったんですよね~。

と、最初はこれは失敗したかなとも思ったのですが、これを料理に使ってみると、ちょっと話が違うことに気付いたんですよね。

というのも、そのまま食べれば粒が大きい分、塩気も強いし香りも強く感じるのですが、料理に混ぜてしまうと塩気の強さは気にならなくなるし、この風味がちょっとオシャレな風味を出してくれるんです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

おそらく、洋風のお肉やお魚料理、サラダなんかに使うと結構いい感じになると思うのですが、私はあまりそういう料理は作らないんですよね~。(゚∀゚;)

それでも、とりあえずは私がよく作るエスニック系のチャーハンに使ってみたら、これがなかなか合いましたね。

シトロンなだけにレモングラスを使ったチャーハンと似たような風味になるので、これだと私の好きなインドカレーの付け合せなどにも合うかもしれないですよね。

せっかく買えた高級な塩ですからね~、色々と試してみようと思います。(-ε-)


        


スポンサーリンク


nice!(21) 

nice! 21