SSブログ
スポンサーリンク


ジャワ風ココナッツチキンカレー。(-ε-) [おかず]

P_20190111_104650.jpg

寒い時期は濃厚でまったりとした日本のカレーの方が食べたくなるのですが、最近は冬でもインドやエスニックなカレーを食べることが多いんですよね。

今回食べたカレーもジャワ風ココナッツチキンカレーということで、インドネシアのカレーです。



P_20190111_120829.jpg

今回も一見とてもカレーには見えませんね。(-ε-)

カレーが一般的なカレーとは全然違うこともありますが、付け合わせのご飯もちょっと変わっているでしょうか。



P_20190111_120849.jpg

ご飯はバスマティライスですが、ハイビスカスを一緒に炊き込んであります。

ご飯にはあまり色が移りませんでしたが、ハイビスカス自体が鮮やかな色をしているので、大根の葉の緑と合わさると、なかなかきれいな色合いになりました。(^。^)

野菜はゴボウも混ぜ込んでありますが、これは今回のカレーがおそらく甘いだろうと思ったので、比較的渋い味のゴボウを添えたんです。



P_20190111_120908.jpg

カレーはこのようにこれっぽっちもカレーらしい色をしていませんが、このグレーがかった乳白色はココナッツの色ですね。

鶏肉は小さいかけらがそこそこ入っていて、角切りのジャガイモも4個入っていたので、レトルトとしてはまあこんなものかとは思います。

ただ、パッケージ写真からすると、これだと具が少なすぎる気がしますが。(-ε-)

ルーは温めるとかなりサラッとした質感になり、いかにもそちら方面のカレーという感じがしました。

早速食べてみると、やはりこれはココナッツの風味が強いですね。同じくらいにチキンの風味も効いているので、まさにタイトル通りの味がしました。

また、コショウ辛いようなスパイシーな味はするのですが、基本的にはココナッツのマイルドでミルキーな風味で、甘みは結構強めですね。

日本の一般的なカレーとは全然違いますが、それほどクセが強いとか辛いわけではないので、ココナッツの風味さえ苦手でなければ、日本人でも普通に食べられる味じゃないかと思います。

思っていたよりはあっさりしていたのもいいのですが、この時期に限ってはやはり濃厚な方が美味しく感じるので、これはやはり暑い時期に食べた方がいいかもしれませんね。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(15) 

nice! 15