SSブログ
スポンサーリンク


iHerb(アイハーブ)のダブルチョコレートチャンクグラノラ。(-ε-) [アイハーブ]

P_20210222_141958.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったErin Baker's, Homestyle Granola with Ancient Grains, Double Chocolate Chunk, 12 oz (340 g)です。

これはダブルチョコレートチャンクグラノラです。

ついにiHerb(アイハーブ)でチョコレート商品が買えなくなってしまいましたが、このようなチョコレートが一部入っている程度の商品は夏場でも買えるんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

ただ、今はまだいいですが、30度を超えるような気温になれば、少しのチョコレートでも溶けて悲惨な姿になりかねないので、やはり真夏は避けた方が無難だとは思います。(-ε-)

そういう暑い時期になると、私は大好きなチョコレートも全く食べたくなくなってしまうのですが、それでもやっぱり時々チョコレートが食べたいと思う時はあるんですよね。

チョコレートを夏場に食べたくならないのは、あの油脂の濃厚さ(しつこさ)なので、チョコレートの配合が少ないお菓子とか、チョコレートではなくてココアを使ったお菓子なら食べられるんです。

ということで、こういうチョコレートの入ったグラノラぐらいなら大丈夫かなと思い、試しに買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20210315_161736.jpg

グラノラはシロップなどを絡めてあるので、このように小さめの塊になっていることが多いですよね。

そのまま食べるにはこの方が食べやすくていいのですが、袋の下の方にはバラバラにほぐれたものも結構ありました。

それはそれでヨーグルトなどに入れてしまえばいいので、まあどちらでもいいのですが。(-ε-)


とりあえずそのまま食べてみると、ダブルチョコレートチャンクといういかにもジャンクそうな名称に反して、味は比較的あっさりしています。ヽ(゚Д゚)ノ マジデ?

それもそのはず、チョコレートの塊(チャンク)はかなり少なめで、比較的ビターなチョコレートなので、ほとんどしつこさは感じないんですよね。

全体的にココアとシロップが絡めてあるので、チョコレートの味はそれなりにするのですが、甘さもやや控えめなので、リッチでジャンクなチョコレート味という感じではないですね。

また、オーツの素朴で香ばしい風味が強いので、ジャンクというよりはむしろ素朴でナチュラルな味だと思います。

ということで、しつこくなくて食べやすいチョコレート味というのはとても良かったのですが、味が純粋に美味しいかと言えば、そこはちょっと微妙だったかもしれません。(-ε-;)

決して不味いわけではないのですが、雑穀味というか素朴な風味が強いので、よりナチュラル志向の方におススメかもしれません。(-ε-)

Erin Baker'sの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。5%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


スポンサーリンク


nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

おはぎカレー。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20210508_115912.jpg

またちょっと変なものを作ってみました。(-ε-)

最近暑くなってきたので、インドカレーなどを食べる機会が増えてきたのですが、盛り付けが同じような感じだと、なんかちょっと飽きてくるんですよね。

というところで、何か変わった感じにしたいなと思って思いついたのがこれです。

少し前に普通のおはぎを作って食べたのですが、おはぎってもち米と小豆を使いますよね。

カレーにも小豆ではないですが豆を合わせることはよくあって、ガルバンゾーは今うちにあったんですよね。

それに、この間も使いましたが、今ちょうどうちにタイ米のもち米もあったので、この2つを使えばエスニックおはぎが作れるのでは?と思ったんです。

と言っても、基本的には普通のおはぎと作り方はほとんど同じで、もち米を丸く成型して、そこにゆでて粗く潰したガルバンゾーをのせただけです。

ガルバンゾーはそのままだとベージュ色で見栄えがしないので、今回はエスニックカレーらしくカラフルな色を付けてみました。

緑は抹茶、オレンジはパプリカ、黄色はターメリックを使っています。

色の付いたパウダーはこういう風に簡単に色が付けられるので、そろえておくととても便利なんですよね。(^。^)

というところで、一応今回もレシピを書いておこうと思います。


<材料>1人分 約315kcal(使うカレーのカロリーによって変わります。)
タイ米のもち米ご飯・・・70g
大根・・・35g
ゆでたガルバンゾー(ひよこ豆)・・・45g
カレー・・・60g
大根のぬか漬け・・・15g
抹茶、パプリカ、ターメリック・・・少々


<作り方>
① 大根をみじん切りにして器に入れ、500Wのレンジで1分くらい加熱したら、ご飯と混ぜ合わせて3等分にし、丸く成型します。
② やわらかくゆでたガルバンゾーを潰して3等分にし、それぞれ抹茶、パプリカ、ターメリックを混ぜ、もう一度30秒くらいレンジにかけてよく混ぜ合わせ、ご飯の表面を覆うようにのせます。
③ カレー注いで最後に漬物をトッピングします。



P_20210508_115825.jpg

おはぎに少し手間がかかったので、カレーは今回は市販のカレー(もんこさんのカレー)をそのまま使いました。

漬物は大根のぬか漬けなのですが、これは去年から漬けている自家製のぬか漬けなんです。

ぬか漬けには酸味があるので、カレーの付け合わせにはすごく合うんですよね。

今回はトッピングに使っただけですが、ぬか漬けを使ったカレーというのも結構作っているので、その辺はまたそのうち記事にしたいと思っています。


手順でご飯に大根を混ぜ込んでいますが、これは個人的にご飯だけだとちょっと重いと思っているのと、野菜が足りないので使っているのですが、大根を入れるとご飯がまとまりにくくなるので、必ずしも使わなくても大丈夫です。

また、パウダー類を混ぜてから再加熱しているのは、色がよく馴染んで発色が良くなるからです。

特にターメリックは加熱した方が断然発色が良くなるので、ちょっと色が薄いかなというくらいの量を混ぜて加熱するくらいがちょうどいいです。


ということで出来たおはぎカレーですが、見た目はとても変わっていますが、味は至って普通なんですよ。ヽ(゚Д゚;)ノ ホンマカッ!?

それもそのはず、ただ形状を変えているだけで、特に変わった材料を使っているわけではないので、普通にひよこ豆のインドカレーっていう感じなんですよね。(-ε-)

それでも見た目が変われば気分が盛り上がって、何となく味も美味しくなったような気がしますからね、盛り付けはやっぱり大事ですよね。

レトルトカレーや残り物のカレーを使えばそんなに手間もかからないので、夏休みにお子様と一緒に作ってみてはいかがでしょう?(^。^)


スポンサーリンク


nice!(23) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のルビーチョコレート。(^。^) [アイハーブ]

P_20210222_142041.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったChocolove, ルビーカカオバー、87 g(3.1 oz)です。

これはルビーチョコレートです。

鮮やかなピンク色とベリーのような酸味があるのが特徴のチョコレートですが、これは着色料を使っているわけでも、ベリーなどの果物を使っているわけでもないんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

チョコレートメーカーとして有名なバリー・カレボー社が開発したそうですが、こんな鮮やかな色がカカオ由来の自然の色だとは驚きですよね。

ルビーチョコレートは日本で発売された当初は買えるお店が少なく、私も初めて食べたのは2年くらい前なのですが、そのルビーチョコレートがまさかのiHerb(アイハーブ)にも売っていたんですよね。ヽ(`д´;)ノ ニャニッ!?

ところが、私が見つけた時にはすでに売り切れていて、その後何度チェックしてもずっと売り切れ状態で、結局初めて見かけた年には買えなかったんです。

その後入荷しているのを見かけたことはあったものの、買い物するタイミングが合わず、なかなか買うことが出来なかったんですよね。(-ε-;)

それがようやくこの間私が買い物をするタイミングでちょうど入荷していたので、これを逃しては次はないかも!?と買うことにしたんです。(-ε-)



P_20210223_120403.jpg

包みを開けてみると、出てきました!とってもきれいなピンク色のチョコレートです。(^o^)

これはチョコラブのチョコレートなので、いつものようにチョコレートの山ごとにハートマーク?のような刻印がされていました。



P_20210315_115351.jpg

ひとかけらがちょっと大きいので、いつものようにナイフで切ってみましたが、中には特に混ざりものなどは入っていない、シンプルなチョコレートです。

早速食べてみると、この鮮やかな色に反して、味はとても自然な感じでした。

香料などの不自然な風味は全くなく、基本的にはホワイトチョコレートのような味がします。

そこに少しだけ酸味とベリーのような風味があるので、まろやかだけど濃厚過ぎず、変に甘ったるくもないし、これはなかなか美味しいです。(^。^)

ほんの少しだけホワイトチョコレート独特のクセを感じなくもなかったですが、特別気になる程ではなく、これならホワイトチョコレートが苦手な人でも比較的食べやすいんじゃないかと思いました。

気になる方はチョコレートの販売期間(6月14日まで)が終わる前に買った方がいいですよ。(-ε-)

Chocoloveの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。5%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


また、現在 iHerb(アイハーブ)では注文時に自動セレクト海外配送を選択すると、注文金額に関わらず送料無料になります!ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

日本時間の2021年6月17日午前2時までなので、この機会を逃さず買い物しなくちゃですね!(-ε-)/


スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

スパイシーバターチキンカレードリア?(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20210209_151707.jpg

この間もんこさん監修のスパイシーバターチキンカレーのお肉だけ食べたので、今度はルーの部分も食べてみました。

ただ、お肉を食べてしまった分、ルーだけではさすがに寂しいので、いつものように豆か大豆たんぱくでも加えようと思ったのですが、今回はちょっといいことを思いつきました。(-ε-) ピコーン♪

ちょうどうちに豆腐があったのですが、前にもんこさんがツイッターで麻婆カレーのようなものを作っていたことを思い出し、私も真似っこしてみることにしたんです。(-ε-)



P_20210506_111218.jpg

ということで出来たのがこちらですが、もんこさんが作っていたものとは大分違う感じになりました。(゚∀゚;)

もんこさんのカレーは豆腐をカレーに入れて煮込んであるんだと思いますが、レトルトをアレンジする場合、豆腐をカレーに入れて煮込むと水が出て、せっかくの美味しいカレーが薄まってしまうのではないかと思ったんですよね。

そこで、煮込むのではなく水切りした豆腐にカレーを絡めて焼くだけにすれば、元のカレーの味を損なわずに食べることが出来るんじゃないかと思ったんです。

それに、この間カレーのお肉をグリルで焼いたらとても美味しかったですからね、今回も焼きカレーというかカレードリアのような感じにしてみたんです。



P_20210506_111332.jpg

豆腐でも魚焼きグリルで焼き色が付くまで焼くと、とっても美味しそうに見えますよね~。(^。^)

ご飯は豆腐とカレーの下に隠れていますが、いつものようにご飯には野菜を混ぜ込んであります。

野菜は今回はキャベツを使って、ご飯はやや固めのものを使っています。

キャベツはレンジで加熱してから混ぜ込んでいますが、それでも少し水分は出てくるし、カレーや豆腐の水分も出てくるので固めの方がいいんですよね。

レシピという程のものでもありませんが、一応作り方も書いておきます。


<材料>1人分 約350kcal(使うカレーのカロリーによって変わります。)
ご飯(固め)・・・100g
キャベツ・・・50g
豆腐・・・75g
カレー・・・60g
塩、コショウ・・・少々


<作り方>
① キャベツを粗めの千切りにして軽く塩コショウをし、器に入れて500Wのレンジで1分くらい加熱したら、ご飯と混ぜ合わせておきます。
② 豆腐は厚さ1cmくらいに切って、そのまま30分くらいおいて、出てきた水気を切っておきます。
③ 耐熱容器に①のご飯を入れ、その上に豆腐を並べ、レトルトカレーをまんべんなく回しかけ、さらにコショウを少々振りかけます。
④ 魚焼きグリルの弱火で、こんがりと焼き色が付くまで10分くらい焼きます。


こうして出来たカレードリア(?)ですが、自分でした味付けは塩コショウだけなのに、とても美味しかったですよ。(^。^)

全てはもんこさんのカレーの力ですが、(゚∀゚) このカレーはクローブなどの独特のスパイスの風味が効いた本格的な味で、辛いのが苦手だというもんこさんが監修したにしては結構辛いんです。

酸味も少しありますが、全体的にバランスのとれた味で、私などが文句の付けようもないくらい美味しいカレーでした。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

アレンジして良かったことは、豆腐と合わせることでまろやかさが加わって辛みがやわらぎ、焼いたことでより香ばしい風味になったことでしょうか。

ということですが、もんこさんのカレーは予想以上に美味しくて、チキンの大きさも半端ないので、これはかなりおススメなカレーだと思います。(^o^)




スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のジンジャー&ターメリック風味の薄焼きビスコッティ。(-ε-) [アイハーブ]

P_20201117_124118.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったAlmondina, Almond Bites, Ginger Turmeric Almond, 5 oz (142 g)です。

これはジンジャー&ターメリック風味の薄焼きビスコッティのようなお菓子です。

このメーカーのビスコッティは色んなフレーバーがありますが、形状も2種類あって、今回買ったものは一口サイズで、まるで小さなパウンドケーキを薄切りにしたような形をしているんです。



P_20210219_151334.jpg

袋を開けてみると、今回は結構細かく砕けているものも多く、パウンドケーキのような原形をとどめているものは少なかったです。(-ε-;)

薄切りなのと、全体的に生地に対してアーモンドの割合が多いので、ちょっと割れやすいのかもしれませんね。

今回はターメリックが入っているということで、見た目も黄色いっぽい色をしていました。



P_20210219_151543.jpg

早速食べてみると、相変わらずこちらのビスコッティは食感がいいですね~。

薄切りなので堅いけど堅すぎず、適度な歯ごたえがあっていいんですよね。(^。^)

味も生地は少し甘いのですが、アーモンドの割合が高いので、全体的にはそれほど甘くないんです。

ターメリックが入っているので、やや薬っぽい風味や苦味があるかと思いきや、それはほとんど気にならなかったのですが、ジンジャーは結構効いていて、時々ピリッとした辛味が来るんですよね。

また、このシリーズはナッツの酸化臭が気になることが多いのですが、今回は少しだけ気になったものの、許容範囲な感じではあったので、美味しく食べることが出来ました。(-ε-)

Almondinaの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。5%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理