So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


カッチャルバッチャル スパイシーマトンカレー。ヽ(`д´;)ノ ノアッ! [おかず]

P_20190822_164518.jpg

にしきやで買ったカッチャルバッチャル スパイシーマトンカレーです。

これはにしきやのオンラインショップで売っているラブインディアというシリーズのカレーで、ちまたの有名シェフのインド料理がレトルトで味わえるというものです。

このシリーズは私は2~3年前から知っていて、すごく食べてみたいと思っていたのですが、何だかんだとずっと買いそびれてしまっていたんですよね。(-ε-;)

でもこのままモタモタしていたら、そのうち買えなくなるんじゃないかと思ったので、先月ようやく思い切って買ったのですが、まさかの本当にこのシリーズは今月の20日までで終売になってしまうらしいんです。ヽ(゚Д゚;)ノ エエッ!

にしきやのオンラインショップでは、先日のリニューアルで私の大好きなインド料理も大幅に種類が減ってしまったのですが、こちらのシリーズまでなくなってしまうなんて本当に残念です。(ToT)

それでもかなり楽しみにしていたカレーですからね、終売になってしまうことがわかっていても、記事には書きますよ~。(`ε´)



P_20190830_114918.jpg

今回の盛り付けも色がおかしいですね。(-ε-)

カレーがかなり個性的らしいというのがわかっていたので、ご飯の方もカレーに負けない感じにしたかったんですよね。



P_20190830_115107.jpg

ご飯に混ぜ込んでいる野菜はゴーヤと玉ネギなんですが、玉ネギは紫玉ネギではありません。

見事な紫色をしていますが、これはまたブルーベリーサプリメントで付けた色なので、元はごく普通の白い玉ネギです。

ゴーヤを使ったのはこの時期たまたま手に入ったこともありますが、カレーに負けないくらいのインパクトがあると思ったからです。

色合い的にも緑と紫だとインパクトがあっていいですよね。(-ε-)



P_20190830_115051.jpg

このカレーはお肉はマトンが使われているのですが、中くらいのお肉が3個くらい入っていました。

早速食べてみたのですが、これは予想以上にかなりパンチの効いた味がしたんです。ヽ(`д´;)ノ ノアッ!

辛いのもそうなのですが、苦味とか渋みがすごく効いていて、これはおそらくじっくり炒めた玉ネギと独特なスパイスの風味だと思うのですが、ここまで渋いカレーはあまりないんじゃないかと思います。

辛味もどこか唐辛子とは違うようなと思ったら、これはブラックペッパーの辛味だったんですよね。

ブラックペッパーは唐辛子のような強烈な辛味ではありませんが、それでもたくさん使えばピリピリと舌がしびれるような辛味がきますよね~。

この強烈な風味のせいか、マトン臭さなどは全く気になりませんでしたが、全体的に甘みはあまりなく、油脂も控えめで比較的あっさりとしているので、やや物足りない感じはしました。

それでも、これはこれで完成しているというか、何か甘みや味を足してしまったのでは、このカレーの個性が失われてしまうので、そこは付け合せで補えばいいと思うのですが、そういう意味で今回合わせたゴーヤは大失敗だったんですよね~。

個性的なカレーならゴーヤの苦味も吹き飛ばしてくれるかと思ったのですが、このカレーは渋い味がするので、ゴーヤの苦味とかぶってしまって、一緒に食べると余計に渋い味になってしまうんですよ~。ヽ(´д`;)ノ

仕方がないので急きょゴーヤは取り除いて食べたのですが、やはりこういう個性的なカレーは合わせるものも選びますね~。

今回もご飯はジャスミンライスにしたのですが、これは正解だったと思います。

日本のご飯のような甘みがあってまろやかなご飯では、このカレーの個性を半減させてしまうかもしれないので、このカレーを存分に味わうなら、タイ米やバスマティライスで食べた方がいいと思います。

ただ、逆に日本のご飯を合わせれば、この強烈なカレーが大分食べやすくなるとは思うので、あえて日本のご飯で食べるというのもアリかもしれませんが。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(26) 
共通テーマ:グルメ・料理