SSブログ
スポンサーリンク


新宿中村屋 だしきわだつスープカリー。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ! [おかず]

P_20210902_104517.jpg

新宿中村屋だしきわだつスープカリーです。

最近、中村屋のレトルトカレーがとても美味しいということに気付き(今さら?)、今回またとても美味しそうなカレーを見つけたので買ってみたんです。

これ、写真だとよくわからないと思いますが、箱がかなり大きいんですよね。

なぜ大きいのかと言えば、これはスープカレーなので水分が多いということもあるとは思うのですが、具がたくさん入っているからなんですよね。

丸ごとの手羽元に加えて、大きめ野菜やレトルトカレーには珍しいまで入っているということで、これはちょっと食べる前からワクワクしてきますよね~。(-ε-) ムホホ



P_20210904_115613.jpg

早速盛り付けたのがこちらですが、思いがけず鮮やかな色合いになった気がします。

ご飯の色を紫色にしたのが一番の原因ではあるのですが、卵の黄色やお皿の青、カスリメティの緑が思いの外映えたので、まるでインドカレーのような感じの色合いになりました。

と、ここで気付いた方がいると思いますが、ここには手羽元やにんじんが入っていませんよね。

実はこのカレーがあまりに豪華な仕様だったので、貧乏性の私はこのカレーを2回に分けて食べることにしたので、手羽元と残りの野菜は別の時に食べたんですよね。

せっかく具沢山な仕様なのに、別々に食べたら意味がないような気がしなくもないですが、(゚∀゚;) 全部だとちょっと量も多いですからね、まあ半分ぐらいがちょうどいいでしょう。(-ε-)



P_20210904_115745.jpg

というところで、この奇抜な色のご飯ですが、これは毎度おなじみのブルーベリーで色を付けてあります。

上にのっている野菜は大根ですが、これにはクエン酸を少量かけてあるので、ご飯の紫色よりは少し赤みがかった色になっています。

ご飯の色がまだらになっていますが、これはご飯自体にブルーベリーで色を付けたのではなく、みじん切りにした大根をブルーベリーで色を付けたものを混ぜ込んであるからです。

クエン酸やブルーベリーで若干フルーティな味になりますが、カレーと食べてしまえばほとんど気にならないというか、多少の酸味はカレーと合うんですよね。(-ε-)



P_20210902_114635.jpg

こちらが別の日に食べたカレーの具ですが、とても大きな手羽元、にんじん、ジャガイモが入っていました。(^。^)

ルーはこげ茶色っぽい色をしていて、質感はサラッとしているので、まさにスープカレーという感じです。

まずはこのルーをひと口食べてみたのですが、スパイスは効いているけどそれほど辛くはなく、インドカレーのような独特な風味があるわけでもなく、ソースの風味がするような日本のカレーという感じの味なんですよね。

ただ、そうは言ってもありきたりな安っぽい味などでは全くなく、味に深みがあってどこか高級感のある味なんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

油脂は控えめな感じだし、スープカレーなので味はやや薄めに感じましたが、それでもこれは美味しいと思いました。

野菜の方も食べてみると、しっかりと味がしみていて、しっとりやわらかいです。レンコンは適度な歯ごたえが残っていていい感じです。

それではと手羽元も食べてみると、ほぐれるようにやわらかいんですよね~。カレーのお肉はやはりこのホロッと崩れる質感がいいですよね。(^。^)



P_20210904_115723.jpg

この卵も私は最初半分だけ入っているのかなと思っていたのですが、丸ごと入っていたのにはとても驚きました。ヽ(゚Д゚;)ノ エエッ!

丸ごとだったので自分で半分に切りましたが、固ゆで卵はこのようなサラッとしたスープカレーにはとても合うし、食べ応えもあって大満足でした。ヽ(^o^)ノ ワ~イ

しいて言えば、「だしきわだつ」という感じはあまりしなかったように思うのですが、確かにだしやスパイスが絶妙に効いている感じはして、さすが中村屋という完成度の高さは感じました。

ということで、これでまた私の中で中村屋の株が上がったという感じです。また今度機会があれば他のものも買ってみようと思います。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(22) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 22