SSブログ
スポンサーリンク


チーズタッカルビ風焼き飯。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20200311_122450.jpg

先日カレーを盛り付けた器で今度は焼き飯を作ってみました。

この器は少しサイズが小さいので、カレーを盛るのはちょっと強引だし、そもそもこれはグラタンなどを作るための加熱用の器ですからね、本来の用途で使ってみようと思ったんです。

タイトルにチーズタッカルビ風焼き飯と書きましたが、以前にも似たようなものを作ったことがありました。

ただ、今回はおもちは使っておらず、チーズとコチュジャンを使っているだけでチーズタッカルビと言い張っているのですが、まあご飯もモチモチしていますからね、チーズタッカルビ風ということで問題ないでしょう。(-ε-)



P_20200311_122557.jpg

とっても美味しそうな焼き色が付いていますが、これは魚焼きグリルで焼いたんですよね。

この器は耐熱土というもので作られているので、直火、オーブン、魚焼きグリルなどでも使うことが出来るんです。

しかも厚手な分、熱の通りがゆっくりで蓄熱効果もあるので、焼き飯の材料を全部合わせて魚焼きグリルで10分弱火でほったらかしにするだけで、美味しい焼き飯が出来てしまうんです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

蓄熱効果があるおかげで、寒い時期でも最後までアツアツのまま食べられますからね、冬には本当に役に立つ器だと思います。(もう春ですが。(-ε-)

一応、今回も作り方と材料を書いておきますが、私のレシピは毎回発展途上段階で、その都度配合もコロコロ変わりますからね、これで完成というわけでもないし、そもそも私の料理はそんなに美味しくはありません。(゚∀゚)

その辺をふまえて、参考程度に見ていただければと思います。(-ε-)


<材料>1人分 約275kcal
ご飯・・・100g
大根・・・40g
長ネギ(緑の部分)・・・10g
大豆・・・15g
チーズ・・・15g(半分はトッピング用)
コチュジャン・・・6g
塩昆布・・・2g
黒酢・・・2g
にんにく、しょうがのすりおろし・・・少々
塩コショウ・・・少々


<作り方>
野菜とチーズをみじん切りにしてその他の材料とよく混ぜ合わせ、トッピング用のチーズを表面にちらして、魚焼きグリルの弱火で10分くらい、焦げ目がつくまで焼くだけです。


グリル焼きのいいところは、表面や器のふちの部分のご飯がカリカリに焼けて、まるでおもちを焼いたような香ばしい味と食感になるところですよね~。(^。^)

私の味付けがイマイチだとしても、このチーズやご飯が焦げた香ばしい風味や見た目だけで、味が2割り増しぐらいになるような気がするんですよね。(-ε-)

あと、今回はだしは塩昆布しか使っていませんが、かつお節やお魚の粉末だしなども合いますよ。

お魚系のだしは匂いが若干気になりますが、チャーハンや焼き飯などに使うと、それほど気にならない気がします。

ちなみに、この器はアマゾンで買ったのですが、私が買った時はセールで超特価になっていたので、ものすごく安く買うことが出来たのですが、定価だと結構高いんですよね。(゚∀゚;)


スポンサーリンク


nice!(30) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 30