SSブログ
スポンサーリンク


iHerb(アイハーブ)の石挽きチョコレート2種。(-ε-) [アイハーブ]

P_20171122_135956.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったTaza Chocolate, オーガニック、70%ダーク・ストーングラウンドチョコレートバー、ドミニカ共和国、2.5 oz (70 g)です。

これは今年の iHerb(アイハーブ)のチョコレートの新商品で、買うのをすごく楽しみにしていたんですよね。

カカオの産地やカカオ分、フレーバー違いなどでとてもたくさんの種類があり、ストーングラウンド(石挽き)製法で作られたこだわりのチョコレートなんです。

パッケージも個性的なデザインで、どれもこれも欲しくなってしまったので、今回一気に4種類も買ってしまったんですよね~。(゚∀゚;)

その中でも今回はカカオ豆の特徴を生かした、産地、カカオ分違いのチョコレートを2種類食べてみることにしました。



P_20171122_151053.jpg

パッケージを開けてみると、中にはちょっと武骨な感じのチョコレートが入っていました。



P_20171122_151137.jpg

表面にはメーカーのロゴなどが刻印されてあり、少しオシャレな感じもしますが、洗練されているというよりはむしろ素朴な感じに見えたんですよね。

このチョコレートは結構高級な部類に入るので、この武骨で素朴な見た目はちょっと予想外だと思ったのですが、とりあえずは食べてみることにしました。



P_20171122_151924.jpg

ひとかけらはちょっと大きかったのでナイフで切ってみたのですが、なぜかジャリっとした手ごたえがしたんですよね。(-ε-?) ハテ

チョコレートもやたらとボロボロと崩れるし、おかしいなと思いつつ一口食べてみて、ようやく気付いたんです。

これは以前に食べたことのあるモディカチョコレートと同じタイプのチョコレートだったんですよね。

モディカチョコレートというのは、あえて砂糖のジャリジャリ感を残した素朴な食感をしていて、よくあるなめらかなチョコレートとは全く違うタイプのチョコレートなんですよね。

口に入れてもすぐには溶けにくく、質感がザラザラしているので、むしろ噛んで食べた方がいいチョコレートなんです。

ということで、クランチチョコレートのようにザクザクと噛んで食べてみたのですが、これはカカオ分70%ということで、それなりに甘みもありますが、適度にビターな感じもしました。

カカオ豆の特徴的な風味はあまり感じなかったのですが、甘みは精製された白い砂糖とは違う、何か香ばしいような独特な甘みがするんですよね。



P_20171122_135934.jpg

こちらは一緒に買ったTaza Chocolate, オーガニック、87%ダークストーン グラウンドチョコレートバー、ボリビア、2.5 oz (70 g)です。

産地もカカオ分も違うこちらと食べ比べれば違いがわかるかなと思い、食べてみることにしたんです。



P_20171122_152119.jpg

ナイフで切ってみると、こちらの方が純粋に砂糖が少ないせいか、それほどチョコレートが崩れませんでした。

食べてみても、やはり砂糖が少ない分、ジャリジャリ感も気持ち少なく、カカオ分は87%ということで甘みもかなり控えめな感じでした。

甘みが控えめな分、カカオ豆の苦味や酸味が70%のものよりは強く感じたのですが、カカオ豆の産地の違いによる風味の違いがあまりわからなかったんですよね~。(-ε-;)

メーカーのHPの説明書きには、70%の方は乾燥したタルトチェリーとフルーティーなタバコの葉の深みのある濃厚なフレーバー、87%の方は微妙なブルーベリーとクルミのフレーバーとあったのですが、70%の方に酸味はほとんど感じなかったし、87%の方は説明通りの微妙な風味だったんですよね。

おそらくこれは私がバカ舌・・・なのではなく、(゚∀゚) 噛んで食べるチョコレートなので、カカオ豆の風味の違いを感じにくかったからではないかと思います。

チョコレートというのは口の中で溶け出すときに風味が広がるものですからね、噛んで食べるチョコレートにはそれがほとんどないんだと思います。

ただ、それにしてもカカオ豆の風味が弱いようにも感じたのですが、もしかしたら一般的なチョコレートとは製法が違うために、カカオ豆本来の風味もあまり引き出されていないのかもしれませんね。

ということで、私が思っていたチョコレートとはちょっと違い、カカオ豆の違いがわかりにくかったのは残念な気はしましたが、モディカチョコレートタイプの素朴な食感のチョコレートが好きな方にはおススメだと思います。(-ε-)

Taza Chocolate の商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

プロモコード SAVE2017


また、日本時間1月1日午前3時まで、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのコード入力欄にHIZ293とDEC5OFFを個別に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。
新規の方だけでなく、リピーターの方でも60ドル以上の注文で10%割引きになります!ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

プロモコード DEC5OFF

※HIZ293の方は60ドル以上でなくても適用されるようですが、DEC5OFFの方は60ドル以上でないと適用されません。

スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 16