SSブログ
スポンサーリンク


チャカオ バイ ドモーリ ミルクチョコレート。(^。^) [おやつ(海外)]

P_20161030_151421.jpg

チャカオ バイ ドモーリとありますが、そうです、まさかのドモーリのチョコレートです。ヽ(゚Д゚;)ノ エエッ!

これは実は7月頃にアマゾンで売っているのを見つけていたのですが、真夏にチョコレートを買ったところで美味しく食べられるわけもないので、ものすごく欲しかったのに今月までずっと買うのを延期にしていたんですよね。

その間に何度か品切れになったりして、もう買えないかなと思っていたのですが、今回このドモーリのチョコレートがなぜかアマゾン発送の商品に追加されて、そうなると2000円以上で送料無料になるんですよね。ヽ(`д´;)ノ ニャニィ~!

他のものと合わせて買えばギリギリ2000円以上になったので、長い間待たされましたが、送料無料で買えたのはラッキーでした。(-ε-)

ということで、これはドモーリのミルクチョコレートなのですが、今回のものは定番のものとはちょっと違うもののようなんです。

説明によると、「チャカオ バイ ドモーリ」は、高級チョコレートブランド「ドモーリ」が、より多くの方に自分たちのチョコレートを体験していただけるよう、日本人好みの風味に仕立て、お手頃価格で提供することを目的に新しく立ち上げたブランドということなのですが、これって日本でしか売っていないんでしょうかね?

わざわざ日本人のためだけに作ったのだとしたら、これはありがたいことですよね~。(^。^)

値段はドモーリの通常のシリーズのチョコレートと比べると、割合的には半額以下ですからね、これならビンボ~な私でも何とか自腹で買えるんですよね。(-ε-)



P_20161030_151542.jpg

外箱も中のパッケージも定番の商品と似ていますが、今回のものは何やら模様が印刷されていました。



P_20161030_151720.jpg

よくよく見てみると、どうやら世界地図のようです。

世界中のカカオ豆を厳選して作っているということを示しているのかもしれませんね。(^。^)



P_20161031_145431.jpg

パッケージの中にはこのようなシンプルなチョコレートが入っていたというか、通常のシリーズにあるドモーリのロゴがなかったんですよね。(-ε-;)

この辺のページを見てもらうとわかりますが、このロゴがないとちょっと寂しい感じなので、出来たらロゴは付けて欲しいですね。



P_20161031_145803.jpg

これはカカオ分38%のミルクチョコレートなので、色はかなり明るめですね。
日本の一般的なミルクチョコレートよりも明るい色だと思います。

食べる前にまずは香りをかいでみたのですが、これはちょっとクセのある香りがしました。

おそらくミルクの香りだと思いますが、海外のミルクチョコレート独特の、私はちょっと苦手な風味がしたんですよね。(゚∀゚;)

ただ、それと共にカカオ豆の良い香りもしていたので、とりあえずは食べてみると、やはり味にもこのミルクのクセのある風味は少し出ているのですが、上質なミルクチョコレートという感じの品のある味がするんです。

甘みは結構ありましたが、ジャンクでくどいミルクチョコレートの味などでは決してなく、低価格ながらもやはりドモーリのチョコレートですからね、チョコレートの品質や製法の良さが出ている感じがしました。

ただ、このチョコレートからはカカオ豆本来の風味はあまりしなかったように思います。

風味がないわけではなく、何となくステキな風味はしているのですが、何か無難に均一化された風味というか、ドモーリの定番のチョコレートからするような、カカオ豆の独特で複雑な風味はこれからはしなかったんですよね。

カカオ豆の種類にもよりますが、果実、木、煙草のような風味がしたりするのですが、今回のチョコレートは日本人好みの風味に仕立てたということなので、そういう無難ではない風味は敢えて残さなかったのかもしれません。

ということで、個人的にはちょっと物足りない風味ではあったのですが、このチョコレートが高品質で美味しいチョコレートだということは確かなので、ドモーリのチョコレートに興味のある方は、まずはこれから試してみるといいかもしれませんね。(^。^)


        

スポンサーリンク


nice!(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 9

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました