SSブログ
スポンサーリンク


ミロおからアイス?(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20160817_153911.jpg
【レシピブログの「アイス『ミロ』をつくろう!」レシピモニター参加中】


レシピブログさんからいただいたネスレ ミロ オリジナルを使って、ミロおからアイスを作ってみました。

見た目からしてどう見てもアイスには見えないと思うし、生クリームなどは使っていないので、アイスと言っていいのか我ながら疑問だと思ったのですが、食べた感じは結構アイスっていう感じがすると思うので、アイスで押し通そうと思います。(-ε-)

ご覧の通り、形状が薄い正方形になっていますが、これは私が時々作るおからクッキーから思いついたので、こういう形になったんですよね。

というのも、おからアイスは昔から何とかうまく作れないものかと研究してはいたのですが、凍らせるとどうしてもカチコチになってしまって、とてもそのまま食べられるものは出来なかったんです。

そこで、クッキーのように生地を薄くしたら、そのままでも食べられるのではないかと思って試してみたところ、これがうまくいったんですよね~。(^。^)

これなら冷凍庫から出したてでも食べられるし、一口サイズなので食べやすく、量も多く見えるので満足感もあるんですよ。

最初にも書きましたが、生クリームなどの油脂を使っていない割には濃厚感もあって美味しいと思うので、これは結構おススメだと思っています。

ということで、レシピです。(-ε-)


<材料>1人分 約85kcal
おからパウダー・・・10g(粗びきタイプ4g、微粉末タイプ6g)
ミロ・・・10g
スキムミルク・・・3g
塩、オールスパイス・・・少々(シナモンなどお好みで。)
水・・・30g


<作り方>
① 粉類を全て器に入れてよく混ぜ、水も加えてよく混ぜ合わせます。
② クッキングペーパーに生地をのせて、ゴムベラやスプーンなどで3~5mmくらいの厚さに四角く広げ、冷凍庫で冷やし固めます。
③ 固まったら包丁で四角く切り分けて、器に盛り付けます。

と、作り方も恐ろしく簡単なレシピですが、(゚∀゚;) 生地を薄くのばすところだけは多少面倒でしょうか。

ただ、これも見栄えを考えなければ、生地をジップロックなどに直接入れて、適当に薄く伸ばして固め、固まったら袋の上から手で折ればいいんじゃないかという気もします。(今度試してみます。(-ε-)

あと、スキムミルク(パウダー状)はダマになりやすいので、他の粉類とよく混ぜてから水を加えていますが、顆粒タイプならばあまり気にしなくてもいいかもしれません。



P_20160817_154017.jpg

と言ったところで、見た目もあまり美味しそうには見えないこのおからアイスですが、実際に食べてみると、思いの外濃厚なことに驚くんじゃないかと思います。

おそらく、割合的に結構多めのミロが入っているので、その美味しさがそのまま出ているというのと、そこにさらにスキムミルクを加えることで、よりミルクのコクが増しているからじゃないかと思います。

また、おからっていうとあまり美味しくないというイメージを持っている人もいるんじゃないかと思いますが、特におからパウダーの微粉末タイプはむしろ美味しいと思いますよ。

今回は粗びきタイプと微粉末タイプを混ぜて使っていますが、味重視だったら微粉末タイプだけでもいいと思うのですが、食感を少しふわっとさせるために粗びきタイプも混ぜているんですよね。

どちらかだけでも出来ると思いますが、加える水分や食感が多少変わるかもしれません。

普段はこのおからアイスはココア+砂糖などで作っていたのですが、ミロを使うと簡単に出来るし、栄養満点なのでおススメだと思います。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(21)  トラックバック(1) 

nice! 21

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました